2023.01.24

■□ お知らせ ■□

ローマナビネットは個人旅行をサポートします。


イタリア、ヨーロッパへ旅行をご予定の方ご相談ください。
 
永遠の都・ローマよりイタリアやヨーロッパの最新情報を
千年の都・京都から美しい風景をお届けします。
 素敵な思い出のご旅行のお手伝いをいたします。


こちらに掲載の画像・テキストなどの全部または一部を
 無断で複写することを堅く禁じます
 ☆ 提携、取材、コーディネート、各種サポートご希望の方はご連絡ください。
ホームページ:http://rome-navi.net/

Posted at 05:04 | ご挨拶 |
2018.04.24

猫たち1ヶ月経ちました

産まれたての仔2匹を保護してから1ヶ月が経ちました。
スクスクと元気に育ち、よく食べ、部屋内を暴れ廻り
可愛さが増し、誰からも愛されるに成長してます。



IMG_7421.jpg
歯の生え始めだからでしょうか?何でも噛みつきます。
困るのはパソコンなどの電源コードを噛み切り感電死しないかしら...とシンパイ。


IMG_7474.jpg
つぶらな瞳でどこを見ているのでしょう?



IMG_7515.jpg
腹減ったと、頻繁に訴えます。
二匹で激しいバトルを毎日数時間しているのでお腹が空くのでしょう。



IMG_7562.jpg
どんなに激しい噛み合いや格闘をしても、寝る時は必ず一緒。
仲良しの姉妹?です。

Posted at 01:15 | 猫たち | COM(0) |
2018.04.23

ローマで買ったお土産-塩カラ

お土産はもらって、実用的で少し珍しく喜ばれるものを探したいですね
低予算で重くなく、壊れないモノ........

p1_2018042311554790c.jpg

ローマ市内ゲットー地区にある唐辛子専門ショップ
軽めの辛さから超ゲキカラまで順番に陳列しています
これだけ種類が豊富だとどれを選らぶか迷います。



p2.jpg
私が選んだのはこちら、海水塩の粒にゲキカラ唐辛子をコーティングしてます。
ミル蓋付きのボトルでゴリゴリ潰しながら料理にかけます。
日本には塩コショウはあるけど、塩唐辛子はないかも、塩カラと命名しましょう。
確かに劇辛けど、塩のうま味と相性が抜群で美味しい。

ローマナビネットはガイドブックに載っていない
面白いところにご案内します。



2018.04.22

世界最大の食と食品に特化した常設のテーマパークへ

FiCO EATALY WORLD フィーコ・イータリー・ワールド』が
2017年11月15日美食の街ボローニャにオープン
FICOとは、Fabbrica Italiana Contadina の略で「イタリア農業工場 」の意味。
「食」の価値を問い、生み出す場所で、扱う食品は純正イタリアン。
コンセプトは各土地・気候の中で、「大地が作り出すもの」を、
「育て」「形を変え」「料理する」術を知り、学ぶこと。



IMG_6988.jpg
この門の周りはホンモノのりんごです。


IMG_6991.jpg
9000㎡の世界最大の食がテーマのマーケット
敷地併設の農場や牧場では農産物耕作や家畜地元種生育現場見学などを通し、
種まきから食品になっていく製造過程をライブで見学できます。
レストラン・ストリードフードは45軒。 
提供される8割の食材がFICO内で作っています。
ヨーロッパ最大のソーラーパネル設置や、施設内完全分別ゴミ収集を実施し
廃棄物ゼロをめざすなどの環境に配慮した取り組みも注目されています


IMG_6998.jpg
チーズ作り行程など乳製品の加工の見学ができます。





IMG_7001.jpg
生ハムもご覧の通り、作りたてを食べることができます。


IMG_7034.jpg
敷地が余りにも広いのでレンタル自転車で廻ることもできます。




IMG_7029.jpg
イタリアのワインが勢ぞろい1000種を越えるでしょう。
テイスティングコーナーもあります。



IMG_7019.jpg
料理作りを見学しながら食事を楽しめます。


IMG_7014.jpg
牛、羊、ヤギ、鶏,家鴨など飼育しています。


IMG_7003.jpg
パスタ、ピザ、肉料理、チーズ、生ハム、シーフードなど
それぞれの専門のフードコートが充実してます。

クッキングレッスンコーナもあり1日たっぷり楽しめます

ボローニャ駅前からシャトルバスで20分(往復7€)
ミラノ、フィレンツェ、ローマからでも日帰り可能です。
ご案内ご希望の方、ローマナビネットまでお問い合わせください。


2018.03.31

アカチャン猫奮闘記

1週間で随分と成長しました。
お腹が空くと我慢できない~ってギャンギャン喚き大合唱(^^♪
3時間置きにミルクや離乳食だとたいへ~ん!
オナカがはちきれんばかりに食べないと満足できないみたいで。。。
だけど、食べ過ぎが続いたためか、下痢便が続きトイレに間にあわず
そこらじゅうで出すから匂いがたまりません。


IMG_6125-resize.jpg
縞柄の猫の上に黒背の猫が覆って寝るというパターンはいつも同じ
逆になることはないから不思議、お母さんのオナカの中で同じ姿勢で入ってたのでしょうか?


IMG_6154-resize.jpg
取っ組み合いのケンカ?をするのでハラハラです。真剣に噛みついたりして
ギャンキャンと鳴きながら闘ってます。こうして痛みを覚えながら成長するのでしょう。


IMG_6158-resize.jpg
バンザーイ! ギブアップだと訴えても攻撃は飽きるまで続きます。


IMG_6144-resize.jpg
今が一番可愛い盛りです。

Posted at 15:07 | 猫たち | COM(0) |
2018.03.25

仔猫たちを飼い始めました。

夜遅く、突然、知り合いより「仕事場の倉庫で2匹の猫が捨てられている
このまま放置すれば飢えと寒さで死んでしまう、どうしょう?」って
選択の余地はなく引き取ることになりました。
タロウ、ジロウについで3度目になります。

IMG_5842-resize.jpg
この可憐な可愛い子猫を見てしまったら放っておくことなんてできません。



tt.jpg
生後4週間くらいでしょうか?
捨てる方は生年月日と両親の情報などメモを残して置いてください!



IMG_5853-resize.jpg
姉妹?を切り離すことはできず、2匹引き取りました
とっても仲良しです。



IMG_5838-resize.jpg
これから20年近く長い付き合いになります。
時々,成長記録をアップいたします!

Posted at 08:00 | 猫たち | COM(0) | TB(0) |
2018.03.09

ローマの朝市

日本で八百屋やスーパーを廻っていると
ローマの朝市がとても懐かしくなります。
野菜もフルーツも種類が豊富で新鮮!

IMG_1959-resize.jpg
日本でバナナはビニール袋入りだけど
ローマでは山盛りに積んでます。
しかも欲しい本数だけ、1本でも房からボキってもいでも怒られません。
野菜もグラム単位で買うことができます。
いつでも必要な野菜を必要なだけ買えるから買いだめする必要なく
採れ立ての野菜やフルーツは散歩ついでに朝市で買います。


IMG_1958-resize.jpg
魚の鮮度を見抜くのは難しい、養殖は買わないようにしてます。
近海で獲れた鰯,鯖,などですね
鰯はフライにしたり南蛮漬けが美味しいです。

ローマナビネットは朝市見学&料理レッスン プランが人気です。
気になる食材を朝市で選び、クッキング先生に美味しい料理法を
教えてもらいます。 1名様でもOKお気軽にお申し込みください。

2018.03.01

なんとオルヴィエートはマイナス13度!

昨日(2月28日)のオルヴィエートの最低気温はマイナス13度でした。
夜から深々と雪が積もり、天空の町チビタディバニョレッジョはどうなるんだろう?って
心配でしたが積雪は5cm程度でなんとか催行することができました。


P_20180301_092033 (1)-resize




滅多に雪のチヴィタディバニョレッジョはご覧いただけません。

ローマ発:半日天空の町とオルヴィエートプラン 人気コースです。
ローマナビネットまでお問い合わせください。
2018.02.26

ローマに大寒波襲来!雪が降る

日本はポカポカ陽気で春は隣まで来てますが、
なんと、ローマに大寒波襲来で雪が降りました。
最低気温マイナス6度!
ローマは滅多に雪は降らないのですが、異常気象?寒冷化?


coro_20180226205304a17.jpg
雪景色のコロッセオ美しい!



spi.jpg
サンピエトロ寺院(バチカン)のクーポラも雪化粧


IMG_0683.jpg
共和国広場前

ローマの町は雪に弱く、少しの雪で交通はマヒ状態
コロッセオ、サンピエトロ寺院、バチカン美術館など
主要な史蹟、美術館はお休みになります。
観光もタイヘン!
マイナス6度の極寒は28日迄で3月からは春らしい天気に戻り
3月2日は16度の予報です。 極端な季節の移ろい、イジョウですね。

イタリアの隠れた名所、ショッピングのご案内
ローマナビネットにお任せください。



Posted at 21:37 | 季節の話題 | COM(0) |
2018.02.21

イタリアで一番食べたい料理って?

日本で1年間留学中のイタリア人青年に
イタリアに戻ったら一番食べたいものって何?って
訊きました。ピザを食べたいとのこと
マンマの手料理ではないんですね。

ぴざ3

日本にも美味しいピザのお店はたくさんありますが
気兼ねなく(値段的にも)食べるならイタリアですね

ぴざ2

特に本場のナポリのピザは驚くほど安くてゲキウマ
小麦粉とチーズ、トマトは本場でないと出ない味です
白ワインや生ビールに合いますよね~
私はローマではラザーニャやカネローニを食べたいなぁ

ローマナビネットは南イタリアのアグリで
毎週土曜日に本格的な釜焼きピザプランをご用意してます
水牛牧場でモッツアレッラチーズ工房見学も楽しいです。