2017.01.24

■□ お知らせ ■□

ローマナビネットはイタリア個人旅行をサポートします


イタリア個人旅行計画中の方、ご相談ください
  私がコーディネートします。サイトは こちらです。
   ■ ローマナビネット= romenavi@gmail.com


イタリアのホテル予約80%引きは こちら 
イタリア中のホテルが特割ですぐに予約できます。


■こちらに掲載の画像・テキストなどの全部または一部を無断で複写することを堅く禁じます
   提携、取材、コーディネート、各種サポートご希望の方はご連絡ください。

Posted at 05:04 | ご挨拶 |
2016.09.24

マルタ島はシチリアの隣なのにイギリス的

マルタ共和国はイギリス領時代の面影が残り、現在でも英国連邦です。
シチリア島が隣なのに、ラテン系のダラッとした雰囲気は感じはなく
町もきれい、予算が足らないのか町の建物はほどんど修復してません。
...... そんなところが却ってノスタルジックで安堵できます。



P3080236_20160924112030bda.jpg
衛兵 






P3090358_20160924112032323.jpg
日本の様にネオンサインに溢れることのはありません
夜の町ってとても静か.....
夜間遅く、町を歩くなど想定していないでしょう。




P3090417.jpg
滞在したホテルの朝食用のルーフガーデンからの風景







P3090428.jpg
電話ボックスやポストも英国風(現役です)


2016.09.21

マルタ島は坂の町

マルタ島はお薦めの島です。英語が公用語の一つだから楽です。
イタリアの様に危険の空気を感じない、史跡も多い、親切!
1週間くらいノンビリ滞在して、隣のシチリアへ船旅をしたり
島巡りを楽しんだり、過ごしてみたい島ナンバーワンです。



P3080263.jpg
古い建造物が建ち並ぶ歴史地区






P3080258.jpg
とても長~~~い階段が多い







P3080225.jpg
中世の街並みを抜けるとブルーな海が拡がります。






P3080221.jpg
狭い道にパーキングしたり、車の往来が激しかったり
歩くのもたいへん。






P3080222.jpg
少し高台に昇ると島全体を俯瞰できるスポットがあり
坂道を昇ってきた苦労が報われます。





P3080199.jpg
急な坂道が多くて,,,, 日頃の運動不足がモロにでますよ、

マルタの素敵な旅写真、、まだまだ続きます。
2016.09.17

圧巻! 「死せるキリストへの哀悼」テラコッタ彫刻群

ボローニャの街中の小さな教会サンタ・マリア・デッラ・ヴィータ教会の
テラコッタ彫刻群「死せるキリストへの哀悼」はお勧め
ニッコロデッラルカ作(1460年)キリストの死を悲しむ人々をリアルに表現してます
キリストの生涯第21場面「死せるキリストへの哀悼」の宗教画はジョット、ボッティチェリ、など
有名な画家たち多くの作品が残っています。
立体感のある描写、悲痛な表情の感情表現
迫真的なシーンの構成、必見の彫刻群です。

P3050184.jpg
右のマグダラのマリア=遠くから疾駆してきたのでしょう。
長衣をなびかすことで、突然の訃報に驚き、悲しみ、絶望を表現してます。





P3050180.jpg
左の女性は(クロパの妻マリア)=慟哭の表情で、キリストの死を受け入れられない
両手で拒絶しています。






P3050181.jpg
右は女性は聖母マリア=両手の指を強くにぎしめほとばしる感情を抑えているのでしょう
最大の悲しみが伝わり、声まで聞こえてくるようです。
左の女性はサロメマリアです。






P3050182.jpg
こちらの作品は6人の彫刻群です。ヨセフ(中央)
左淵に写真に入っていませんが、ジュセッペ ディ アリマテア
キリストの十字架降下のくぎ抜きをベルトに携えてます。





angeli20.jpg
比較のご参考に、フラ・アンジェリコ (1436年作)の「死せるキリストへの哀悼」の作品
こちらは15名もの人々が登場しています。
同じ悲しみでも、心もふさいでしまうような激しさは抑えています。
フラ・アンジェリコの慈悲、優しさ、人柄が現れてます。


イタリア.... ガイドブックに載っていない見所が溢れています
ローマナビネットがご案内します。
Posted at 09:12 | 教会美術 | COM(0) |
2016.09.15

18世紀を代表するイタリア・ロココ絵画の巨匠を観にウディーネへ

18世紀を代表するイタリア・ロココ絵画の巨匠
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロの
フレスコ画を観にウディーネに行きました。
ウディーネの司教区絵画館は場所が分かりにくく、中心から少し離れているためか
訪れる観光客は誰もいなくて貸切り状態でゆっくりと見学することができました。

ティエポロは稀代のフレスコ画の名手であり、瑞々しく壮麗な作風は底抜けに
明るくきらびやかである。宮殿や貴族の館を彩る天井画は下方から見上げる
仰視法を取り入れ、イリュージョンの効果を完璧なものとしている。(Wikipediaより)


P3100497.jpg
旧約聖書の物語が描かれている部屋は圧巻です。





P3100495.jpg
父ラバンから偶像を隠すラケル





P3100496.jpg
天使とサラ






P3100500.jpg







P3100502.jpg








P3100493.jpg
ローマ法皇の代々の肖像画が飾れています。

2016.09.15

奇跡の猫ガレキの下で16日間

私の亡くなった飼い猫ジローとそっくりの猫が
8月24日にイタリア中部アマトリーチェの街を襲った
マグニチュード6.2の地震から16日後の9日に
がれきの下から無事に救出されました。
元気で助かってよかった! 
救出中の動画 ↓ ご覧ください !!。

http://www.bbc.com/japanese/video-37335660

5cc689df-s.jpg

Posted at 01:57 | 猫たち | COM(0) |
2016.09.10

世界遺産フェラーラ― 中世の町が残る静かな町

フェラーラは14世紀、エステ家により整備されルネサンス期に文化の中心地として繁栄
1598年に教皇領に編入された。 中世の面影が残る静かな町




P3050166.jpg
北イタリアの小さな都市はどこもきれいに街並みが整備されてます。
南イタリアに比べ裕福な町が多く、かつてルネサンス時代の息吹きが残り
市民の意識の高さを感じました。



P3050174.jpg
フェラーラ―は2012年5月20日イタリア北部地震マグニチュード6の地震により
多くの歴史的建造物が破損しましたが、復興し見事な街並みです。




P3050164.jpg
エステンセ城(en:Castello Estense) - 
市中心部にある城。堀に囲まれた、4つの塔を持つ煉瓦の建物。1385年建造





P3050175.jpg
フェラーラ―は自転車の町としてヨーロッパ随一です
人口13万人、自転車は10万台です。
町に坂や階段が少なく平坦で自転車で走りやすく
自動車の進入禁止区域が多く自転車用の街並みに
整備され、写真の様な駐輪場があります。
盗難が多いのが悩みで、自転車のチューブにマイクロチップを埋め込み
持ち主情報を入れているらしいです。





P3050176.jpg
フェラーラの名物パン :コッピア・フェッラレーゼ 
なぜ、この様な形になったのか分かりません。

この名物パンの歌もあります。お聴きください↓








2016.09.08

さよならジロー!また会う日まで!!

ジローは1ヶ月前の8月8日に亡くなりました。
このブログで何回も登場し愛された猫です
皆様にご報告です。 
1ヶ月経ち忘れるどころか、思い出は募り
悲しみは深まります。 涙止まりません。

P7193383.jpg

ジローは5月の中頃に絶不調になり、入退院を繰り返しました。
獣医が奇跡!執念の復活と驚くほど元気に退院しましたが
それでも以前の元気は少しづつ失われていきました。
亡くなる前の1カ月間は、快食快便で飼い主を喜ばせていました。
最後の踏ん張りを見せてくれたのだと思います。
しかし8月5日頃に食事の量が減り始め、8月6日に
激しい嘔吐が続き、痙攣を起こして緊急入院、8日の夜に亡くなりました。
気の強い猫でした。死んでも目をつぶらず、飼い主を睨みつけ
「俺はまだ死にたくない」と抗議している様な死に顔でした。
荼毘に付した時、火葬場の方が驚いたのは咽仏がしっかりと残り
まるでギリシャ彫刻の様に深い彫の骨格で、正座し両手を併せ拝む姿勢でした
これだけ見事な形で残っている咽仏をみたことは無いそうです。
少しは感謝してくれたのかな? ありがとう!


P1241907.jpg

ジローの病気に気が付かなかったのは16歳(人間で80歳)の高齢なのに
あまりにも可愛く、見た目は10代の顔立ちだったからかもしれません。
目力があり、歯は頑丈でした。
先代のタローは年齢と共に、歯は全て抜け落ち、耳は聞こえなくなり
目は見えなくなり、鼻も利かなくなり、歳相応?の姿を少しづつ見せて亡くなりましたので
未練残さず、送ることができました。
私は猫の寿命が短いのは、可愛い姿で元気で、再び、この世に戻ると
約束されているからだと信じています。
ジローが目を閉じることなく飼い主を睨みながら死んだのは
「生まれ変わって戻るから、待っていろ」という強いメッセージだと信じてます。
後、どのくらい待てばよいのか分かりませんが、祈ってます。
私の元に産まれ変わり再び逢えることを。サブローの名前を用意して。



P1311951.jpg

後日談があります。ジローが亡くなった翌日の深夜2時頃居間に座ってましたら
ニャーンと鳴き声か、気のせいかなって無視していたら、再びニャーンって
ドアーを開けても姿、形は見えません。しかし、ジローの食べ残した餌を置いてたら
きれいに食べてました。
お別れの挨拶に来たのでしょうか? お礼が言いたかったのかな?
翌日から猫は訪れませんでした、付近にも野良猫はいません。
さよなら、ジロー!少しでも早く再開できる日を楽しみにしています。

giro_20160908075121746.jpg

ジローやイタリアの猫たちの話はこちらにまとめています
興味のある方はごらんください 
http://romenavi.blog47.fc2.com/blog-category-31.html
Posted at 07:41 | 猫たち | COM(1) |
2016.09.06

トリエステはイタリアで一番美しい町....だと思う

イタリアは北から南、シチリア、サルデニア島まで訪れましたが
トリエステが一番美しいと思います。 
なぜか?イタリア人が少ないからかも... 観光客が少ないからかも
長い間、オーストリア・ハンガリー帝国領だったからでしょうか?
アドリア海を少し船に乗れば東欧に渡ることができます。
騒がしすぎなく、大人の町だなって.....私の好きなイタリアの町の一つです。




P3110619.jpg
ジェイムズ・ジョイス...20世紀を代表するタブリン出身の小説家/ユリシリーズが有名
1904-1915年、当時オーストリア領だったトリエステに滞在しました。
「わが魂はトリエステに在り」という碑が残ってます。





P3100613.jpg
トリエステの夜は感動的に美しい!。 ・・・だから日帰りはもったいない







P3110682.jpg
夕暮れ時の海岸沿いの町の景色って好きです。






P3110684.jpg
建物の装飾をみても町の気品、優雅さが伝わります。






P3110671.jpg
オーストリア領が長く続いた影響でしょうか
トリエステはイタリアの街にある立ち飲みのバールは少なく
日本の様な喫茶サロンで着席してゆっくり楽しむカッフェが多いです。
多くの有名な作家たちの作品がこのカッフェでうまれました。





P3110675.jpg
トリエステには古代ローマ時代の劇場跡もあります。
古代ローマ人たちが生活し、音楽や劇、格闘技などと楽しんだことでしょう。



2016.08.31

パレルモの絶景

パレルモの旧市街はゴチャゴチャして落ち着きませんが、少しドライブして
丘に昇ると、息をのむほど美しい町並みです。





P3180110.jpg
正面の小高い丘までドライブしました。
快晴の日は海辺のドライブが気持ちよいです。





P3180090.jpg
すし詰めの様にギッシリとビル群が屹立してます。
地震が起きたらどうするんだろ?
シチリアも大きな地震被害に遇ってます。








P3180050.jpg
上(海の反対側)がギッシリとビルが詰まった町
手前の糸杉のサークル状の広場はお墓です。







P3180103.jpg
港付近も絵になる美しさです。







P3180120.jpg
海辺では漁師?たちがカードをしてました。
イタリア人はヒマだと広場でカードをしてます。

シチリアはノンビリと時間を気にしないで過ごすのがふさわしい町です。

ローマナビネットはシチリアもご案内してます。

Posted at 08:14 | シチリア | COM(0) |