2023.01.24

■□ お知らせ ■□

ローマナビネットは個人旅行をサポートします。


イタリア、ヨーロッパへ旅行をご予定の方ご相談ください。
 
永遠の都・ローマよりイタリアやヨーロッパの最新情報を
千年の都・京都から美しい風景をお届けします。
 素敵な思い出のご旅行のお手伝いをいたします。


こちらに掲載の画像・テキストなどの全部または一部を
 無断で複写することを堅く禁じます
 ☆ 提携、取材、コーディネート、各種サポートご希望の方はご連絡ください。
ホームページ:http://rome-navi.net/

Posted at 05:04 | ご挨拶 |
2017.07.25

ローマは200年ぶりの渇水です。

日本は九州、東北の豪雨被害がたいへんなことになってますが
ローマはまったく雨が振らず200年ぶりの渇水記録です。
オリーブオイルやワインなどの出来が心配です。

PB100106.jpg


8月上旬は最高気温36度との天気予報です。
石畳からの反射熱が加わり実質40度を超える猛暑になります


PB100119.jpg

朝夕の比較的涼しい時間帯に観光をしてランチ後は
ホテルで昼寝をして体を休めるなどの工夫をしてください


2017.07.23

猛暑対策

イタリアの夏は半端でない猛暑45度を超える日もあります
日本と比べ湿度が少ないこと、夜間は気温が下がるので
少しは救われていますが、クーラーの設備があっても
人間の体温の方が高くて冷えないでムンムンすることも多々あります。
こんなに太陽燦燦なら太陽光発電を盛んにしたらっていつも思ってます。

エコエネ
出ました!ソーラーパネル付きのリュック
少し重そうだけど、グッドアイデア!



55_20170723153648251.jpg
こちらは扇風機付きのリュック
背中に涼風を送ります。

ho.jpg
こちらの保冷材リュックはいかが?
保冷材の代わりにカイロを入れれば冬でも使える!



731b5_20170723153649a4f.jpg
シンプルに日傘が経済的且つ一番涼しかったりして....

夏のイタリアのご案内、ローマナビネットにお任せください!


Posted at 15:57 | 便利グッズ | COM(0) |
2017.07.19

ローマで驚いたこと。

ローマからオルヴィエートへ電車移動の途中駅で
戦車を特別移送車両中に居合わせてビックリ
イタリアはNATO(北大西洋条約機構)加盟国として
近隣国の紛争に参加しているんだって現実に驚きました


PB080035.jpg
どこの国へ運ぶのだろう?


PB080036.jpg
停車時間が長かったので降りて撮ってしまいました。
通常は原則厳禁ですが、誰もいませんでした。


PB100121.jpg
私がイタリアに赴任した頃は徴兵制で、国籍をとったら徴兵されるかもって
心配してました。143年間続いた徴兵制は2005年に撤廃されました。
南イタリアなどから仕事が無く貧しい都市の若者の志願が多く
女性志願兵も増えています。

Posted at 09:41 | 未分類 | COM(0) |
2017.07.13

イタリアは強烈に暑いからご用心

日本は猛暑ですが、イタリアは強烈に暑いです。
7月で35度超、8月で40度を超える日も珍しくありません。
日本はクーラー完備の施設が大半ですが、
イタリアはクーラーの効かない公共交通機関が多いです。
タオルを湿らして,首に巻いたり帽子をかぶったり
自己防衛し熱中症に掛からない様にご用心を!


ひまわり
ウンブリアのアグリツーリズモとワイナリー付近のヒマワリ畑
毎年同じ場所に咲いていないので、探すのが楽しみ。



Posted at 16:22 | 季節の話題 | COM(0) | TB(0) |
2017.07.11

ブタペストの夜景はオススメ

海外旅行の旅先の夜、どの様にお過ごしですか?
ブタペストの夜はイルミネーション見学がオススメです。
とにかく美しい!

yakei2 (2)
教会か宮殿の様ですが、国会議事堂です。





IMG_1603_20170710043103c18.jpg
マーチャーシュ聖堂(聖母マリア聖堂)




IMG_1609_2017071004310475f.jpg
クサリ橋よりブダ城





IMG_1630_2017071004310583d.jpg
ブダ城





IMG_1646_20170710043108ab2.jpg
国会議事堂






IMG_1745_201707100431104d3.jpg
夜間の花店




ローマの夜景散策もオススメです
ご案内はローマナビネットまでお問い合わせください。
Posted at 17:42 | 中欧の旅 | COM(0) |
2017.07.08

ブタペストの最高級のレストランに行ってみた

ネオクラッシックな荘厳な内装のレストラン
ドレスコードが厳しいのではとスーツ着用ででかけましたが
普段着のお客く大衆食堂の中に居る様で少しガックリ
料理は、これだけ客席が多いとシェフが丹念に作るのは無理かも
建物は立派ですので話のタネにでも。

IMG_1579.jpg




IMG_1554.jpg




IMG_1586.jpg




IMG_1581.jpg


Posted at 05:02 | 中欧の旅 | COM(0) |
2017.07.06

最高に美しい眺めのホテルです。

ホテルに泊まるなら値段やロケーションの次に
部屋から最高の眺めを堪能できるホテルを選びたい
ブタペストのホテルは最高でした。
ドナウの真珠と称されたドナウ川沿いのホテル
部屋から世界遺産の国会議事堂、鎖橋の夜景から
朝日まで美しい景色を部屋で寝転びなら堪能できる

IMG_1225.jpg
ブタペストでは絶対このホテルに泊まろうって決めてました。
チェックインした時、低層階の2階に案内されました。
ちっとも眺めがよくない! 即、フロントに行き、
5階以上の部屋で眺望が素晴らしい部屋に変更してくださいと
お願いしまいた。少し時間かかりましたが6階に変えてもらいました。
とても広い窓で素晴らしい眺めです。
ドナウの真珠のドナウ川が眼前に広がります。
部屋の窓から撮った写真をご紹介



IMG_1297.jpg
世界遺産の国会議事堂
イルミネーションが美しい、





IMG_1291.jpg
こちらも世界遺産のクサリ橋、ホテルから歩きで6分くらい




IMG_1299.jpg
朝焼けも美しいです。

とても残念だったこと。
①部屋の居心地がとても快適で、素晴らしいので
 市内をあまり歩き回らなかったこと。
②イタリアの空港管制塔のストライキで急遽1泊を
 キャンセル(返金不可)しなければならなかったこと
 オマケに楽しみにしていたマーラーのコンサートも
 取りやめに(高額なチケットだったのに)


Posted at 10:01 | 中欧の旅 | COM(0) |
2017.07.02

一度は訪れたい世界遺産チェスキー・クルムロフ

10年ほど前にプラハを訪れた時、残念だったのがチェスキー・クルムロフへ
行けなかったことです。
今回の中欧の旅は絶対チェスキー・クルムロフに訪れたくて、
プラハ発の現地のツァーを探しました。日本語案内はとても高いから
イタリア語/英語/スペイン語の混載ツァーに参加しました。
とても詳しく親切なチェコのガイドが案内してくれました。

IMG_1043.jpg

プラハからバスツァーで片道3時間の日帰り小旅行しました。
チェコ・南ボヘミア州の小さな都市、クルムロフ城を囲む城下町です。
クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」の意味です

IMG_1078.jpg

まるで童話の世界、中世の町並みがそのまま美しく残る素敵な町でした。
のどかで平和に見えるますが歴史に揉まれた町です。


IMG_1089.jpg

町の中は名所への案内板があり迷わず散策できます


IMG_1061.jpg

1945年以降、第二次大戦後、多くのドイツ系住民を追放してから
チェスキー・クルムロフの町は荒廃状態にあった。
これらの住宅は無人となった。1948年の共産主義化により、
城郭などの歴史的建造物が「封建時代の遺構」とみなされ、
価値を否定されたことも、その荒廃に拍車をかけた。
歴史的建造物が徐々に補修されるようになったのは、
プラハの春が訪れた1960年代後半以降のことであった。
観光客が訪れる様になったのは1992年世界遺産に認定されてから。



IMG_1143_201707020321285d9.jpg
ボヘミア地方料理の店が多い、地ビールやワインも美味しいです。




IMG_1110.jpg

歴史深い町並みは郷愁にかられます。


IMG_1140.jpg

私が訪れたのは春の始まりの頃でしたが、夏は観光客で大混雑します。



IMG_1139.jpg
チェコやウイーンを訪れる機会がありましたら
チェスキー・クルムロフへの小旅行オススメです。

Posted at 14:35 | 中欧の旅 | COM(0) |
2017.06.30

プラハのオヤツ

プラハの町を歩きながら小腹が空いたら何を食べる?
日本はファーストフード店が多いけど、ヨーロッパは少ないです。
外国からの観光客が多いプラハでは何を食べるのでしょう?


豚
豚の丸焼き(ローストポーク)
イタリアにはポルケッタという豚の丸焼きサンドがあるけど
これだけリアルに店頭で焼いていないですね
ブタのローストをスライスしてパンに挟んで食べます
マクドナルドより美味しく食べ応えがあります。


IMG_1036.jpg
トゥルデルニーク(別名:トゥルドロ)プラハの伝統的なお菓子
小麦粉を練り鉄の棒に巻いて焼きシナモンシュガーをつけます
ドーナツのプラハアレンジみたい
この穴の中に生クリームやチョコクリーム、フルーツなどをトッピングしてくれます
プラハのお菓子は全体に甘さ控え目で食べやすいです。


IMG_0968.jpg
ブレッツェル ドイツやウイーンで有名なパンお菓子
粒々の岩塩が美味しいです。
なぜかプラハのカッフェの各テーブルに置いてありました。
ビールの摘みにするのでしょうか?。


Posted at 08:29 | 中欧の旅 | COM(0) |