2016.06.16

森と湖に囲まれた素敵なアグリ

アレッツオからアンギャーリまでバスで40分、更に送迎車で20分
こんな山奥の辺鄙なアグリに誰が来るのだろう?と要らぬ心配してました
なんと絵に描いた様な素敵なアグリツーリズモ
3月~10月はすでに満員御礼とのこと。
でも観光客が過ぎ去った、冬に静かに、ゆっくりと
過ごしてみたいな~


P6062966_convert_20160614173620.jpg
絵葉書みたいな景色
プカプカとプールに浮かんでボケ~ッとしていたいですよね。
ストレスは一気に飛んしまいそう.......。
森と泉にかこまれてぇ~静かに眠る、ブルー~~~♪
思わず口ずさみながら。。。





P6062993_convert_20160614174716.jpg
野菜、フルーツはほとんどが自家栽培
私たちが訪れた時はサクランボがタワワに実ってました。





P6062982_convert_20160614173826.jpg
ワインも作ってますが、こちらは地ビール 
ミケランジェロの生まれた村でアグリの親族の方が作ってます
栗の蜂蜜で醗酵させたビールがイタリア地ビール品評会で
金賞を受賞しています。
特産の栗で村おこしの一環で、栗の蜂蜜による醗酵に成功しました。
早速飲んでみました。蜂蜜の甘さは消え、シャッキとしてとっても美味しい




P6062974_convert_20160614173741.jpg
オリーブの木もところどころに植わってます
山里離れ、遠くまで来た甲斐のある素晴らしいアグリです。
アグリのお母さんの料理はとっても美味しいと評判です。
夏場は満員で予約は出来ませんが、秋から冬、冬から春の季節に
ノンビリとご滞在をお薦めします。
イタリアのアグリツーリズモ ローマナビネットまでお問い合わせ下さい。
2015.06.04

ウンブリアのアグリで過ごす夏

6月に入りローマも35度を超す夏日が多くなりました。
今年のイタリアの夏は45度超えの激暑になるとの予報
今の内に避暑地を確保しなければ...........


P5313003_convert_20150604133907.jpg
先日、訪れたウンブリアのアグリ、トスカーナほど有名ではないから
外国からの観光客は少なく静か.....


P5312999_convert_20150604134343.jpg
時々、地域の物産展を催してます。


P5313007_convert_20150604134131.jpg
食事はすべて広い敷地で採れた野菜や家畜を調理してます
レストランメニューには無い田舎料理はいつも楽しみ
専属シエフの料理だから味は確かです。

4jun.jpg
お腹一杯になったら乗馬をしたり、テニスしたり、昼寝したりワガママにお過ごしください

ローマ発:日帰り天空の町+オルヴィエート&大自然のアグリプでコースランチ
ゆっくり、大自然のアグリで1泊プランも人気です。
詳細は ローマナビネット までお問い合わせください。

2011.05.09

トスカーナの優雅な生活

喧騒のローマを離れフィレンツェ市内から車で20分、フィエゾレの丘にある
友人のイタリア人ファミリー宅に2泊ほどお邪魔してプチ休暇を過ごしました。

「トスカーナの優雅な食卓/宮本美智子著」の本は15年前にベストセラーになり
トスカーナの田舎ブームの火付け役の本でした。
私が勤めてた会社でタイアップし公爵とお食事という人気プランを作りました。

その頃、私のイタリア人の友人はフィレンツェ市内の家を売却、
フィレンツェ郊外にある優雅なイタリア人が暮らすフィエゾレの丘に
中古のヴィラを買い求め長い時間をかけて素敵な住まいに改造しました。
私とは家族ぐるみの付き合いでローマの喧騒に疲れるとお世話になります。

トスカーナ・アグリツーリズモ手配はローマナビネット
手前のベージュの家、周囲はオリーブと葡萄畑に囲まれ、とても静か。
フィレンツェから車で20分ですでに山々に囲まれた町になります。
十分な通勤圏内、自然に囲まれて生活していると都会の排ガスに敏感になり
長時間都会に居ることができくなってしまいます。

トスカーナ・アグリツーリズモ手配はローマナビネット
窓より朝8時の景色。太陽がドンドン昇っていきます。
風がゴーッ、ゴーッと強く吹き、鳥たちも鳴くのを控えてました。

トスカーナ・アグリツーリズモ手配はローマナビネット

中庭のベッドで寝そべって読書をするぞって決めてたのですが、
ノートPCを持っていってしまったのが運のつき
どこでも仕事体制になってしまいました。

きれいな空気と美味しいノンナの食事で元気を取り戻しました!。
イタリアのアグリツーリズモにノンビリ滞在ご希望の方は
ローマナビネットまでお問い合わせください。

2010.03.12

世界遺産サン・ジミニャーノのアグリツーリズモ

サン・ジミニャーノは1990年,歴史地区世界遺産に認定されました。
このサン・ジミニャーノ地区を眺める葡萄畑に囲まれた丘陵に
素敵なアグリツーリズモがありました。

トスカーナ・アグリはローマナビネットです。
曾祖父の代から葡萄栽培農家として営んできました。
採れた葡萄の半分はワイン製造者に売り、残り半分は家族で飲みます。

トスカーナ・アグリはローマナビネットです。
イタリアの農家風の部屋、どこの窓からも葡萄畑が眺められ
美味しい空気が窓に入ってきます。

トスカーナ・アグリはローマナビネットです。
リビングの窓から、サン・ジミニャーノの町が眺めることができます。
サン・ジミニャーノの町まで葡萄畑の道を下りて15分ほど適度で心地よい運動です

トスカーナ・アグリはローマナビネットです。

イタリアの自然豊かな田舎で観光しながら滞在したい
郷土料理や地ワインを楽しみたい
地元のイタリア人と触れてみたい
リピーターの方たちは、団体旅行では楽しめない、個人旅行ならではの旅を
探し、イタリアを深めてます。

ローマナビは日帰りランチだけのアグリ滞在から1泊、3泊、6泊と
ご希望に応じて個人で楽しめるプランをご用意してます。

2008.08.19

トスカーナのデラックスなアグリ

アグリツーリズモは農家が空き部屋を旅行者に提供したのが始まりですが
イタリア内では自然回帰でアグリがブームになりデラックス化してきてます。
こちらのアグリはミッシエラン・イタリア版に掲載されるほどです。
田舎(自然の中で)でも5星クラスのホテルに泊まりたいという需要に応えてます。
1.jpg
500mほど糸杉の並木の小道を通るとこじんまりとしたエントランスがあります
1500本のオリーブの樹に囲まれ別世界の景観です。
8.jpg
周囲を森に囲まれたプールでノンビリすごす外人客が多いです。
レストランはプールサイドで優雅にグルメを楽しめます。
10.jpg
お部屋はコンドミニアムタイプからスイートタイプなどご希望により選べます
15.jpg
部屋の窓からの眺めトスカーナの丘陵が遠景として美しいです
18.jpg
コンドミミアムタイプの部屋のサロン
建物は1200年代の領主の館です。室内は新鋭の建築家により
寛ぎやすい空間をデザインしてます。
11.jpg
バスルームはデラックスホテルと変わらないアニメティが揃ってます。

時にはこんなノンビリ滞在いかがです?



2008.07.28

ローマの夏宿はプール付きのB&Bがお勧め

きょうは私の友人が経営してるローマ郊外(テルミニ駅から25分)のB&Bの
プールに入ってきました。34度の暑さ !、こんな日はのんびりとプールに浸かっていたい!
DSC04432.jpg
プールは大きくはないけど、足のリハビリを兼ねた私には丁度よい広さ
何周かプールを廻りながら足の筋肉を鍛えてたら、杖なしでも歩けるように
なってきました。弱った足に筋肉がもう少しつけば回復かな・・。
骨折にプール療法はよいかも・・。
mansarda.jpg
こちらのB&Bはこんなお部屋です。畳&布団の和室もあります。
サイトは こちら 1泊55ユーロより..
2008.06.28

レモン畑のアグリ・ソレント

ソレント私鉄駅から車で20分ほど山道を入るとレモンがタワワに実る畑をくぐると
レモン農家ノアグリツーリズモがあります。
ティレニア海に浮かぶカプリ島の眺めが絵葉書の様に美しいです。
S4.jpg

こちらのアグリでは料理レッスンもしてくれます。私はレモンのリゾットとレモンツェッロを
リクエストしました。 せっかく、これだけレモンがあるのですから....,と。
ソレント1

ソレント産のレモンは他の地域のレモンとは違い、一回り大きくガッチリしてます。
レモンチェッロ(レモンリキュール)や料理にはレモンの皮を使いますので
無農薬栽培であることが絶対の条件です。
こちらのアグリでは近くにあるレモンチェッロ工場に出荷してます。

私は5ヶほどレモンをもらってきて、自宅でレモンチェッロを作ってみました。
甘すぎるのは苦手なので砂糖は半分にして・・。
すっきりとした美味しい自分好みのレモンチェッロができました。

こちらのアグリでは夏の間は、カプリ島まで専用ボートで往復送迎してくれます
直接、ボートから青の洞窟の小船に乗れるので、混雑の心配がなく楽です。

アグリツーリズモの詳細は こちら から。

2008.06.22

フィレンツェ郊外のアグリ滞在体験スペシャル

今年の夏はアグリツーリズモに泊まってみたいけど、どんなんか、ちょっと心配
観光やショッピングもしたいしなぁ~,,,,,,,と迷っている方に朗報です。
アグリお試し滞在キャンペーンで通常価格の30%割引とお得!!
フィレンツェ駅までわずか13分だからアグリに滞在しながら
観光、ショッピングもエンジョイ可能!
毎日、ご多忙な貴方 !、アグリで早めの夏休みはいかが?
楽園
<お部屋はこんなに素敵 ! >
agri13DSC00400.jpg
<広い庭に咲いているフルーツや野菜は自由に採って食べれます>
プール付きだから、観光後、泳いで体を冷やすことも・・

■キャンペーン期間は7月3日から3泊(トスカーナ風朝食3回、コースディナー1回)
■アグリの詳しいレポートはこちら
■お問い合わせはこちら
2008.06.10

ウンブリアのアグリツーリズモ

ローマからローカル線で95分、車窓は牧草地帯の丘陵地帯を奥深く入り
山々に囲まれた谷底に平家の落人村みたいな感じのアグリがあります。
敷地面積は450万㎡(後楽園東京ドームが100個入ります)の広さ
multiproprieta-umbria-case-vacanze.jpg

こちらのオーナは元フィレンツェで活躍した金融家 
あまりにものストレスで疲れきったので、....そんな人たちが癒される
隠れ家を作ろうと思ったのがこのアグリを始めた動機です。
5-maneggio.jpg

こんな大自然の中で、馬に颯爽と乗ってみたり、プールにプカプカ浮いてノンビリすれば
すっごい癒されるけど、社会に戻るのが怖いなって思ってしまいます。
だから、イタリア人は1週間以上滞在してるけど、私は2泊までですね。。
イゴゴチが良いから長居できないなんて。。なんと贅沢
relax-3big.jpg

これだけの大自然に囲まれた中に居ると、肺の中まできれいに掃除されるようで
頭もスッキリします。
1日何もしないでボケーッと過ごしてみる....そんな旅もお勧め!! 今の時代だからこそね

日帰り/1泊/2泊の滞在プランを作ってみました。もちろん3泊以上だって滞在できます
2008.06.08

こんなアグリに泊まりたい!

フィレンツェからローカル線で20分弱駅前からのお迎えで15分ほどの丘陵に
44haのオリーブ畑と6haの葡萄畑に囲まれた16世紀に建てられた領主の館があります。
こちらをアグリツーリズモとして日本の方々に利用して下さいと連絡をいただきました。
訪問前日に足の骨折に見舞われ私は視察を8月まで延期になってしまいましたが..
まるでアグリのテーマパークの様な素晴らしい環境です。
AGURI.jpg

ワインはDOCGの本格的キャンティワイン、スーパータスカン同格のIGT,完熟葡萄栽培で
作ったデザートワインと揃いワイン好きにはたまりませんね。
022-008.jpg

オリーブオイルは昔ながらの石臼で圧搾するエキストラバージンオイルを作ります。
中央にある風車では栽培した麦を風車で鋤いてパンを焼く...なにもかも昔風、うれしいですね。
乗馬やテニスもできます。 近くの羊牧場でチーズ造りも見学できたり・・
人気のアウトレット・ザモールやプラダへも近いです。
1週間くらい滞在したいと思いません?
私は足が治ったら視察とリハビリを兼ねて滞在しようかなって...楽しみにしてます。
ラウ゛ァッキオ1

このアグリの詳細案内はこちら です。