2016.12.07

アレッツオで美味しいランチ

ローマやフィレンツェなど観光客の集まる都市は美味しいレストランは少ないです。
アレッツオは観光客は少なく、食材が豊かで安くて美味しいレストランが多いです
フィレンツェからローマへ戻るついでにアレッツオで途中下車してランチを楽しみました。





PB020044-resize.jpg

レストランの玄関にはびっしりとミッシェランのお勧めシールが。
本日のお勧めメニューはレトロな藁紙のランチマットに書いてます





PB020040-resize.jpg

トスカーナの名物リボリータ
フィレンツェのお店では、スープが多いですが、こちらはほとんどスープは
パンが吸ってます。 余った屑野菜、豆、硬くなったパンなどを
煮込んだ家庭料理。私はごった煮料理が好きです。
いろんな味が染み込んで美味しい






PB020041-resize.jpg
平飼の地鶏の香草グリル
トスカーナの野原で育った鶏のグリル
ボリュームがあり弾力がありジューシーです
焼き具合も丁度よいです。




PB020042-resize.jpg
イタ食の後はドルチェが反射的に欲しくなります
しかも、どっぷりと甘いケーキを。チョコレートケーキです

イタリア料理は地元の食材を使った素朴なシンプルな
料理がおいしいです。 地ワインもお勧め。

2016.06.22

イタリア最大の骨董市アレッツオ

イタリア最大のアンティーク市は毎月初めの土日に開催する
アレッツオです。イタリア国内,ヨーロッパのアンティックが集まります
毎日曜午前に開かれるローマのポルタポルテーゼの蚤の市は
衣料品が多くアンティックは少ないです。
値段はアレッツオの方が安く、値引き交渉もOK,
種類も多く、見て歩くだけでも楽しいです。


20160605_170138_convert_20160621084316.jpg
クレオパトラ?が子猫と戯れているブロンズ像
子猫がチャーミングで買いたいけど、重そうだから断念。





20160605_171355_convert_20160621084342.jpg
象牙の根付
練り物のニセモノが多く出回っていますので、それなりの目利きが必要
ニセモノの中からホンモノを探し出すのが骨董市の醍醐味です。




20160605_165000_convert_20160621084231.jpg
アラブ、アフリカから集めたアクセサリー類
野性的なイタリア人女性に似合いそう。

他に興味がありましたのはシルバーのフォーク、スプーンセット
デミタスコーヒーカップ、ヴェネチアンガラスの容器など
値段交渉は3つで2つの値段にしてとか30%割りして
交渉してみると宜しいでしょう。以外に簡単にOKします。

ローマナビネットアレッツオの町散策もご案内します
月初めの土日、ローマ或いはフィレンツェから日帰りで
アレッツオの町の散策をお楽しみください。

2016.06.08

アンギャーリの町

イタリアは少し車を走らすと数百年前の町がそのまま残り
タイムスリップしたかの様な素敵な町が点在してます。
アンギャーリはレオナルドダビンチの幻の壁画「アンギャーリの戦い」の
村として有名です。


P6062961_convert_20160607141002.jpg
訪れる観光客は少なく、静かな中世の村です。





P6062995_convert_20160608140445.jpg
反対側から見ると、城下町の様に整っている様子がわかります

アンギヤーリの町近くのアグリツーリズモ人気です。
ローマナビネットまでお問い合わせください。
2015.04.24

トスカーナの山奥にファームステイ

トスカーナの山奥で原始的な?ほぼ自給自足をしている
農家を訪問しました。
フィレンツェとローマの中間アレツオ駅から車で1時間
標高860mの山奥の1軒家です。

P4232212_convert_20150424115743.jpg
200年ほど前の石造りの農家の家です。
ガッチリとした頑丈な家です。
山々に囲まれた1軒家、猪や狼もいるとか
周囲は禁猟区で居住者以外の車の乗り入れは禁止
ほとんど未開の土地なので野生の植物が多く
フンギポルチィーニの宝庫です。

P4232251_convert_20150424122521.jpg
先祖代々300年ほどの昔から農業、畜産を営んできたご家族
温かく迎えてくれました。

P4232209_convert_20150424120453.jpg
薪は山の枯れ木を集めればタダ
暖房、料理はすべて薪燃料です

P4232210_convert_20150424120058.jpg
山の湧水
飲料から洗濯、水洗トイレの水もすべて湧水
水道から出てくるのも湧水
水に防腐剤など入ってませんから
コーヒーが驚くほど美味しい

P4232244_convert_20150424121639.jpg
野菜が乏しい冬のために畜産経営もしていて
たくさんの鶏の放し飼い、羊、ウサギ、鳩.....牛
驢馬、馬、6匹の犬(捨て犬を保護してます)1匹の猫など
たくさんの動物に囲まれてます。

P4232190_convert_20150424120904.jpg
右が薪燃料用のコンロ、 
薪窯もありパンやピザも自家製

P4232219_convert_20150424122743.jpg
薪燃料オーブンでグリルした鶏、ウサギ、鳩のミックス
新鮮が当たり前の日常、スーパーとは無縁


P4232217_convert_20150424121346.jpg
親戚から調達した小麦粉でつくるパスタ
パスタマシーンは使いません。
人間の力で捏ねたパスタはとってもソフトで食べやすい、おいしい!
パンが驚くほど美味なのにビックリ !
薪で焼いた焦げ目のコリコリした部分が美味しかったです

余談ですが
訪問のお土産にイチョウの苗木を持っていきました。
記念樹にしてもらいたくて...
「どんな美味しい実が生るんだ?」と訊かれました。
彼らにとっては自然=食べることなんだなって
愛でるのではなく 。。。 気が付きました。
次回は富有柿の苗木を持っていきます。

こんな山奥でナチュラルなファームステイ体験
ローマナビネットがご案内します。



2014.03.24

蒸気機関車でトスカーナを走る小旅行のお薦め

蒸気機関車でトスカーナの平原を廻るプランはいかがでしょう?
アレッツオ駅09:00発/19:30戻り
途中駅で下車して周辺のトスカーナの田舎町を訪れ
特産市の見学や試食、街の史跡を見学
ランチはトスカーナ料理をコースでいただきます。

汽車
石炭燃料の本格的な蒸気機関車
乗車できる蒸気機関車はE-640、最もエレガントで「貴婦人」という
愛称がついてます。


実際に走っている様子はこちらをご覧ください

kisixy.jpg
車窓からのトスカーナの町の風景
窓から顔を出すと煙で真っ黒になることもあります。

PIEVE1.jpg
小旅行で見学する山岳山上都市ピエーベ

PIEVE2.jpg
個人では簡単に訪れることのできない田舎町を訪れたり
特産品を試食したり、ノンビリと蒸気機関車でイタリアの1日を過ごす
楽しい思い出になることでしょう。
催行日は第一日曜日2014年5月から12月まで、席数限定
アレッツオでは月初めの土日にイタリア最大の骨董市を開催します。
土曜に訪れ蚤の市見学、日曜日に蒸気機関車旅行 楽しい思い出が作れそう!

詳細は ローマナビネット までお問い合わせください。


2013.06.12

トスカーナ・イタリア料理レッスン夏メニュー

1000年を超える史跡溢れる中世の小都市アレッツオ
郊外の邸宅でホームステイ&料理レッスン
本格派のイタリアン料理個人レッスンです。
夏メニューの発表です。
夏は新鮮食材に溢れてます。
美味しいイタリアンお薦めです
日帰り1日プラン、3泊、6泊など
個人だからお好みに合わせられます。
マリアンのイタリア料理レッスンお薦めです!。

20130523019.jpg

A)antipasto- primo - secondo
B)primo - secondo - dolce
前菜/パスタ/メイン或いはパスタ/メイン/ケーキの
3種の料理、お好みをピックアップしてください。

20130402DSCN1088.jpg

Antipasti
* Fiori di zucca ripieni di ricotta e verdure 
(ズッキーニの花のリコッタチーズ,野菜の詰物)
* tortino con peperoni e robiola
(パプリカ,ロビオラチーズのミニタルト)
* Zucchine - peperoni e melanzane grigliate e condite con
prezzemolo e aglio
(ズッキーニ,パプリカと茄子のグリル)

20130107081.jpg

Primi
* Gnocchi di ricotta con zucchine fiori di zucca
(リコッタチーズのニョッキ・ズッキーニと、かぼちゃの花のソース)
* Tagliatelle con melanzane e pomodoro fresco
(手打ちパスタ・タリアテッレ・茄子とフレッシュトマトのソース)
* Pici alle erbe aromatiche fresche
(maggiorana-menta-basilico-origano)
(手打ちパスタ・ピチ フレッシュハーブのソース/
マジョラム、ミント、バジル、オレガノ)
Pici al pesto oppure all'aglione
 (ジェノベーゼペーストもしくはアリオーネ)
* Gnocchi di semolino con spinacini freschi e basiclico
(セモリナ粉のニョッキ・フレッシュほうれん草とバジル)

20130509224404cd2.jpg

Secondi
* zucchine ripiene al forno 
(ズッキーニの詰物 オーブン焼き)
* Vitello tonnato con patate lesse e cipolla di Tropea fresca
(子牛のトンナート(ツナソース)と茹でジャガイモとトロペア産の生玉葱)
* Filetto di maiale a porzione avvolto con speck e servito
con una crema di mela-scalogno e patata
(豚ヒレ肉小口切りのスペック巻きをりんごとエシャロットのソース)
* Filetto di maiale farcito con frittata e spinaci
(豚ヒレ肉の卵焼きとほうれん草巻き)
* Straccetti con pomodori freschi e aceto balsamico
(子牛の薄切り肉 フレッシュトマトとバルサミコソースで)

20130105085.jpg
Dolci
* Spuma di mascarpone con cioccolatini
(マスカルポーネのムースとチョコーレート)
* Tortino di pere con cioccolato fuso
(梨のミニケーキとチョコレートソース)
* Schiacciata fiorentina con e senza panna
(スキアッチャータフィオレンティーナ 生クリーム添え)
* Crostata con marmellata fatta da me e frutta secca
自家製ジャム使用のクロスタータとドライフルーツ

観光だけではない、イタリアの伝統や体験を楽しく学んでください。
詳細プランはこちらです。

2013.05.28

トスカーナの大高原アレッツオ郊外、チーズ牧場訪問

トスカーナ・アレッツオ郊外は車で15分も走ると自然が拡がります。
私たちはアレッツオ駅からローカル線で60分ほど
大高原が広がる酪農家を訪問しました。

RIMG2159_convert_20130518120633.jpg

150頭の羊を放牧してます。 気持ち良さそうに餌(天然の草)を食べてます

RIMG2160_convert_20130528130313.jpg

子供といる動物に近づくのはキケンなので、ズームで撮りました。
リーダー羊が警戒してこちらをみてます

RIMG2167_convert_20130528130535.jpg

大高原の丘の上の酪農家の家族が暮らしてます。
憧れるほど楽ではないと思うけど、こういう生活をしてみたい。

RIMG2174_convert_20130518115454.jpg

40リットルの羊乳から
5kgのペコリーノチーズ、4.5kgのリコッタチーズを毎日作ります。
作りたてのリコッタチーズはとても甘く、美味しい!

RIMG2150_convert_20130518120200.jpg

ペコリーノチーズは専用室で熟成させます。
時々裏返したり、廻りをふき取ったり丹念に熟成します
リコッタチーズは当日完売になるほど人気
リコッタチーズはラビオリやケーキに欠かせません

20130325037.jpg

お楽しみのライト・ランチの試食です。
こちらではキャイーナ牛、イベリコ豚も飼育してまして
冬から春にかけて牛解体や生ハム、サラミ作りも見学できます。
<本日のメニュー>
農家産生ハム、農家産の白インゲン豆のブルスケッタ
季節の果物とくるみ
ラビジョーロチーズ、出来立てあったかリコッタチーズ
ペコリーノチーズ2種(オリーブ油粕熟成、ソフトタイプ)
カプリーノ(ヤギのチーズ)
ソースは、手作りのイチジクジャムと赤パプリカジャム
トスカーナパン、赤ワイン、お水、コーヒー

料理レッスンやキャンティワイナリー見学など盛りだくさんの
3泊4日ステイプランに酪農家訪問も組み入れました。
素敵なマンマの邸宅ステイプランは http://rome-navi.net/agri/agri05.html です

お問い合わせは ローマナビネット までご連絡ください。
2013.04.24

アレッツオ郊外の邸宅で滞在&料理レッスン

アレッツオはローマとフィレンツェの間にあるトスカーナの小さな町
戦争で大きな被害を受けてないので1000年を超える史跡が多く残り
映画の舞台として撮影される歴史豊かな町です。
10分ほど車で廻ると広い庭付きのヴィッラ風の家が点在してます
ヴィッラ風の邸宅にホームステイし、料理レッスン、羊チーズ牧場
キャンティのワイナリーなどへ見学する楽しい3泊プランをご用意しました。

RIMG2214_convert_20130424135041.jpg
外から見ると2階建てですが、3階建てになってます。
家の外は広い森があり散歩コースです。
客室は家族と別のフロワーにあり気を使わないで過ごせます
サロンのキッチンは自由に利用できます。

RIMG2221_convert_20130424134734.jpg
今回は視察ということで簡単にランチを用意してくれました
簡単にと言っても私一人のためにこの様に立派なランチです

RIMG2228_convert_20130424134458.jpg
取りあえずビュッフェ式に盛りました。簡単な様でも一つ、一つに手が加えられ
美味しく味付けしてます。 ズッキーニって生で食べれるとは知らなかった。

お家はピカピッカで整理整頓が素晴らしい(メイドは使ってないそうです)
お料理もかなり完璧、家で食べるパンやクッキーは全て自家製
農家から小麦粉を買って近所で分けて使うそうです
肉や野菜も製造者から直接購入、スーパーで滅多に買わないとのこと
かなりパーフェクトな奥さんです。たくさん得ることができそう。
トスカーナのヴィッラ風邸宅でホームステイはいかがです?。

お問い合わせは ローマナビネット までご連絡ください

2011.10.17

アレッツオ郊外アグリツーリズモ②

アレッツオの駅から車かバスで45分~1時間中世の舞台アンギャーリの町があります。

angn5.jpg

アンギャーリから歩いて7分、自然豊かなアグリツーリズモがあります。

アグリツーリズモはローマナビネット
元々はタバコ葉栽培農家でした。ファミリーでアグリツーリズモを経営してます。

アレッツオはローマナビネット
広い畑で収穫する作物はすべてアグリツーリズモの食材になります。
元々タバコ葉畑でしたから土壌も豊か。

angn3.jpg
ちょうど、オリーブの収穫の真っ最中でした
ひとつの樹で750ml入り2本の瓶のオリーブオイルになるそうです。
一家総出のオリーブ摘みです。

amgm4.jpg
アグリ・ファミリー全員で記念撮影
滞在した皆様に少しでも楽んでもらいたい、喜んでもらいたい
都会では忘れてしまった昔のイタリア人気質を誇りにしてるファミリーです。
料理レッスン、ワイナリー、オリーブ工場見学など、プチ・ウルルン滞在ができます
詳細のお問い合わせはローマナビネットまで。
2011.10.15

アレッツオ郊外のアグリツーリズモ①

アレッツオ駅からローカル線にゴトゴト揺られて45分、自然に恵まれた
素敵なアグリツーリズモがあります。

アグリツーリズモはローマナビネットへ
田舎の無人駅から送迎車で20分ほど、イタリア人さえ知らない秘境。
山々に囲まれ、国定自然公園に隣接。お勧め隠れ宿。

アグリツーリズモはローマナビネットへ
ストレスを癒すには静かに自然の中に自分を置くのが一番。
空気を吸うだけで体が洗えそう。

アグリツーリズモはローマナビネットへ
部屋の窓からの景色、室内は新しくシンプル、快適に過ごせます
水周りも機能的でストレスを感じない。

アグリツーリズモはローマナビネットへ
窓の前には牛を放牧してます。カウベルのカラン・コロンという長閑な音が
子守歌の様に夜遅くまで大地に響いてました。

アグリツーリズモはローマナビネットへ
こんな大自然の中で乗馬は気持ちがよさそう

アグリツーリズモはローマナビネットへ
アグリの朝、

豚も放牧されドングリを食べ自然の中でノンビリしてます。
畜産業を始めてから1500年代の田舎家を買い取りアグリ用に改装。
食事はここの肉がメイン、フレッシュ、柔らか、ジュシーで美味しいです。
ディナー時間が遅いので胃薬を用意しないと苦しいかも。

イタリア旅行中にこんな自然に滞在プランも組みいれ
自分を取り戻す.....そんな時間があったら素敵です。