2016.05.25

バチカン市国の夜

昨夜はバチカン財団所有のレジデンスのあるルーフガーデンで
お食事会に招待されましてサンピエトロ寺院を眺めながら夜を楽しみました。
観光客が引けたバチカンの夜、不気味なくらい静かです。





P5242842_convert_20160526005904.jpg
映画のワンシーンみたい。
歩く人も無く、車は家路へと急いでいます。







P5242848_convert_20160526010021.jpg
上の写真は右の回廊です。下から見ると全く違った景色になります
21:20頃、誰もいません。







P5242829_convert_20160526005640.jpg
20:00 頃、陽が落ち始め、クーポラに灯りがともりました。
このクーポラはバチカン財団の基金で来年から3年間修復するそうです。
世界で宗教施設や史跡が破壊されている時代だからこそ
「修復」をするということで、文化保存の大切さを訴えていきたいと
理事のお言葉でした。






P5242836_convert_20160526010301.jpg
サンピエトロ寺院全体にイルミネーションが灯りました
少し高い所から眺めると、違った美しさに出会います。

2016.05.04

始めて! ローマ教皇一般謁見に参列しました!

ローマに30数年暮らして初めて、バチカン市国ローマ教皇一般謁見に参列できました。
大聖年の今年は世界各国から巡礼団が一目、教皇にお会いしようと集まります
厳戒な警備と沢山の人出てたいへんかと想像してましたが、心配することなく
スンナリ見学できました。  




P5042597_convert_20160504214210.jpg
教皇フランシスコはサンピエトロ広場を電動オープンカーで何周もして
信者を祝福します。特に赤ん坊は抱きかかえ深く慈しみます。







P5042596_convert_20160504214047.jpg
7時30分くらいから並び始め9時40分くらいからスタートし11時頃に終わります。
誰もトイレに中座しないです。 話を聴くより写真を撮るのに夢中です。







P5042595_convert_20160504213933.jpg
南米、アフリカなど遠くから来られている方が多いです。





P5042612_convert_20160504214456.jpg
フランチェスコ教皇のお話は羊飼いと迷える羊の寓意から
どんな状況でも一人の社会的弱者を護ること、99名救ったから1名を犠牲に
してよいという理屈、偽善は通じない。宗教者の使命を忘れてはいけない....
一人を護ることが全体を護ることになる。....ということをお話ししてました。






P5042603_convert_20160504214332.jpg
どこかの映画のワンシーンみたい! 加えているのはペンの蓋で、葉巻ではありませんが....







P5042586_convert_20160504213758.jpg
スイス人の衛兵、 デヴィッド・ボウイに少し似ているかしら?


ローマの町散策はローマナビネットにお任せください

2015.12.25

クリスマスイブのバチカン・サンピエトロ寺院

クリスマスイブの昨夜、バチカン市国・サンピエトロ寺院を訪れました。
混雑を避け17:00~18:00 の間に写真を撮ってきました。
夕暮れ時のサンピエトロ寺院は荘厳で美しいです。



PC241483_convert_20151225110212.jpg
参列者はこの策に沿ってサンピエトロ寺院に入ります
23日まではなかったけど、急遽作ったみたい。




PC241480_convert_20151225110052.jpg
サンピエトロ寺院全景
オリベスク前の小屋の灯りはプレセピオ(キリストの降誕の場面を再現)です。





PC231442_convert_20151225110518.jpg
ミサの準備万端!




PC241506_convert_20151225105924.jpg
カステルサンタンジェロの橋の上から超ズームで撮りました
車両通行止めにします。スッキリとイルミネーションのバチカンが撮れました。




PC231449_convert_20151225110342.jpg
暗くなると荘厳さが増しますね。
照明をいつもより多く明るくしています。
浮き上がる宮殿の様に美しい
写真を撮っている間も拡声器から祈りの声が流れてきます。




PC231445_convert_20151225110646.jpg
特別聖年のクリスマスイブのバチカンの夜
25年に一度の特別聖年には再び訪れることはないだろうな...と感慨深いです。

ローマ夜景散策 冬は17時からご案内します
夕暮れ時から漆黒の夜に沈むローマの街をお楽しみください。
お問い合わせはローマナビネットまで。
2015.12.10

厳戒のバチカンに行ってみた

バチカン市国 特別聖年(2015年12月8日〜2016年11月20日スタートしました。
昨日、様子を見てきました。
想像していた混雑はありませんでしたが、そもそも
バチカン広場に入ることはできませんでした。

PC091015_convert_20151210085444.jpg
厳戒警備、バチカン広場内は事前登録者しか入ることができません。
サンピエトロ寺院に近づくことができません。
バチカン情報は こちら イタリア政府観光局の案内をご参考に。



PC091006_convert_20151210090049.jpg
バチカンへのテーベレ川の橋の欄干まで徹底して注意をしてました。




PC091024_convert_20151210085648.jpg
バチカン・サンピエトロ広場100m前で荷物チェックをされます。




PC091021_convert_20151210085245.jpg
一般観光客が見学できるのは、この柵の前まで。
世界各国のマスコミが報道しています。
こちらは南米の取材班でしょうか?




PC091010_convert_20151210085807.jpg
25年に一度の特別聖年を記念してウエディング姿の外国からの
カップルを数組みかけました。




PC091020_convert_20151210085933.jpg
サンピエトロ寺院前広場
クリスマスの準備はバッチリです。
この角度からの写真撮影はOKです。
クリスマスから年末年始は混雑することでしょう。


PC091017_convert_20151210092134.jpg
こちらが特別聖年、25年に1度開かれるという聖なる扉です。
「贖罪」を求め世界各国から巡礼団が訪れる1年になります。
各国の首脳や政治家たちもそっと訪れるとか??


ローマ観光/散策のサポートはローマナビネット こちら にお問い合わせください。
2015.03.25

バチカン・「慈しみの特別聖年」​12月よりスタート決まる

ローマ法王フランシスコは、カトリック教会の
祝典「慈しみの特別聖年」に​すると決められました。​
今年の「無原罪の聖母」の大祝日、12月​8​日に幕開け、
来年2016年の「王であるキリスト」の大祝日、11月20日に終了

Vacican.jpg

教皇が聖年の大赦(​T​he Jubilee)と呼ばれる特別免償を与える一年​になります​。
聖なる扉のあるローマの4大聖堂を参拝すると、罪が許される​との教え。​
​聖なる扉は25年に1度、聖年しか開きません。​(2000年に開いていますが)
​信者には一生に1度か2度しか訪れる機会は巡ってきません。
世界中からキリスト教信者​はローマに巡礼に訪れます。​​

​(ローマの4大聖堂)​
​①​バチカンのサン・ピエトロ大聖堂
​②​サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂
​③​サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
​④​サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂

sanp.jpg
サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂 (世界遺産)

​2000​年は「大聖年」とされ、世界中から数千万人の信者や
観光客がバチカンに詰めかけ​ました。​
​観光業界にとってはタイヘンです。
①巡礼団は教会関係の安い宿に泊まるので高級ホテルはガラアキ。
②高いレストラン​は避ける、宗教関係のお土産以外は興味ない
③市バス、地下鉄、公衆トイレはいつも満員、スリは大活躍。
④ゴミの処理がたいへん。

vacikan2.jpg
バチカン・サン・ピエトロ大聖堂
*混雑時間を避け、早朝や夜間に広場の見学もお薦め。

イタリアの小さな珠玉の町、田舎巡り
喧騒の大都市を離れて、ノンビリとしたイタリアですごす
ローマナビネットがご案内します。


2015.02.26

ヴァチカン・サンピエトロは警戒厳重・2時間待ちも!

「イスラム国(IS)バチカン市国にも脅迫声明」が出てから
バチカンは厳重な警戒態勢で、空港の出国検査以上の
厳しい荷物検査をしています。

記事の詳細は こちら です。

ヴァチ2


サンピエトロ広場を半周するほどの行列待ちで
2時間待ちも珍しくありません。
観光時間に制約のある日本人団体は内部の見学は
諦めるツァーも多いですが、パンフレットに記載しているので
全員の承諾を得なければならないので大変です。


ヴぁち1

せっかくだから、中に入って見学したいっ!という方は
08:00くらいから並べば待ち時間は比較的短く入れるそうです
団体観光客が動き出す前に、スタートするのがポイント!!
空港と同じく、靴の中、ベルト、時計、貴金属は外します
落としたり、忘れたりしない様に事前にポーチに移しましょう。

マイペースな個人イタリア案内は ローマナビネット にお任せ!



2015.01.05

サンピエトロの夕暮れ

ローマのイルミネーションはサンピエトロ大聖堂が一番美しいです
私は広場に街燈が灯りはじめる頃が好き。

P1010600_convert_20150105083011.jpg
屋根上の神々たちは私たちが寝静まったころ,起きだし井戸端会議をするのかな?


P1010613_convert_20150105083530.jpg
茜色って素敵、とてもファンタジック。


P1010598_convert_20150105082547.jpg
太陽は隠れ、月が主役に交替 
月がなかったら世界の夜はきっと退屈でしょうね。
きょうは満月、何を祈ります?。

P1010616_convert_20150105083245.jpg
サンピエトロ大聖堂の建築美は余分なモノが消え
シルエットになると、より美しく、荘厳さを増します。

ローマ夜景散策-冬は17時スタートです。
お問い合わせは ローマナビネット までご連絡ください。

,

2014.03.02

バチカン・サンピエトロの雨

一昨日の土曜(3月1日)ローマの夕暮れ時に嵐の様な暴風雨が30分ほど続き
丁度、外に出ていた私は傘が圧し折れビッショ濡れました。
それでも、そんな天気の後は素晴らしい景色になるだろ..とバチカンへ。

P3010773_convert_20140302112711.jpg
サンピエトロ寺院に街燈が灯りだす18時頃、
暗雲は遠ざかり、空気は澄み、写真日和になりました。

P3010768_convert_20140302112938.jpg
サンピエトロ寺院前にはミサの用意のため椅子が整列してます。
このところ雨日が多いから濡れないといいけど。

P3010766_convert_20140302113205.jpg
衛兵も雨日用のコートを着てました。
この上下のコート、ナウいです。これもミケランジェロのデザインかしら。


P3010777_convert_20140302112518.jpg
きょうの一枚はこれ 石畳の水溜りに映るサンピエトロ大聖堂
石畳に街燈が赤く映り、サンピエトロ寺院の夕暮れが水溜りの中に見えます。
大半の旅行者は気が付かず踏み去る石畳でも美しく輝く瞬間はあります。

ローマの町をご案内、散策 ローマナビネット がサポートします。

.

2013.09.03

バチカンの屋根から

トラステーヴェレ駅からサンピエトロ駅まで電車で4分って
ご存じの観光客は少ないと思います。
私がでかけたのは、残暑厳しき折、ザル蕎麦を食べようと
バチカン隣にある東洋食品店にだかけるためでした。
しかし残念なことにお店はバールに変わってました。
知らない間にお店は消えてたのですね。
それではテルミニ駅近くにあるコレアン食品に行こうと
バス停前で撮ったショットが今日の一枚、バチカンの屋根からです

RIMG1214_convert_20130903125355.jpg
サンピエトロ寺院のクーポラ
遠くから眺めているだけで美しいけど、上に昇ったらもっと、美しいだろうと..

RIMG1211_convert_20130903123349.jpg
ズームアップしてみると、沢山の観光客がローマの町を鳥瞰してます。

RIMG1220_convert_20130903125610.jpg
もっとスームアップすると、柵を超えるのは簡単そう
突風が吹いたら帽子は飛んでしまいそう
イタリアは尖塔まで昇れる聖堂や時計台が多くありますが
できれば夏は避けたい、とっても狭く急な階段を多くの観光客が
行きかうので、熱気と汗臭がすごい、ノドがカラカラになる
階段が狭すぎるので小休止することもできない。
写真では清々しそうですが、かなりたいへんです。
2013.04.21

ヴァチカン美術館は夜もオープン !

バチカン美術館は夜も見学できるってご存知ですか?
5月3日から10月25日の金曜日の特定日の夜
19:00~23:00(チケット売り場は21:00まで)(要予約

RIMG2138_convert_20130421132609.jpg

日昼はバチカン以外を見学し、夕刻にサンピエトロ寺院とバチカン美術館を
夜に見学,時間を節約できます。夏の夜のバチカン見学いかかです?。

*予約代行は ローマナビネット までお問い合わせください。