2016.07.31

ローマで民泊(airbnb)28ユーロ

話題の民泊Airbnb  いろんなタイプ、オーナーが居ますので
選ぶのはたいへん、私は自分の活動範囲内、土地勘のある地域、
清潔感、オーナの人柄、リーズナブルな値段、口コミで選びます。
イタリアは階級社会だなと住んでみて実感しました。
ベネチア広場からトラムで約30分、停留所から歩6分
付近にスーパーやピザ屋があり便利、朝市も近いです
1泊素泊まり28ユーロとホテルに比べとってもお得!



P6303238_convert_20160731144448.jpg
キッチンは共同、日昼は誰もいないので自由に使えます。
調理器具、高級そうなナイフ、フォーク、食器など揃っています
ローマで一番大きな朝市が近くにあり、新鮮な野菜、果物を食べてました。





P7063328_convert_20160731144401.jpg
テラスでPC打ちながら仕事をしてました。
こういう環境で仕事は捗ります。





P6303236_convert_20160731144529.jpg
こちらは居間、ダイニングキッチンとサロンがとても広いです。
ホストの奥さんは、とても親切で、優しかったです。

ホテルに泊まる方が気が楽な面もありますが
長期滞在する場合は少しでも安く、快適な宿を探してます。
ローマには民泊(airbnb)はとても多いです。
ご自分の旅行の条件に合った宿を探すのも楽しいです。
普通の旅行なら出会うことのない人たち
ハイソな方達の家庭を垣間見てみる。
素敵な思い出になります。


Posted at 07:26 | ホテル | COM(0) |
2016.06.12

ローマの絶景の丘ジャニコロの近くの宿

ローマの街が180度、俯瞰できる絶景
ジャニコロの丘。
古代より貴族たちが憧れた丘です。

ジャニコロの丘付近に泊まってみたい
毎朝、散策したいと選んだ宿は、ジャニコロから
徒歩5分の宿(airbnb)1泊48€に泊まってます。
ジャニコロの周辺は各国の大使公邸、高級住宅
ヴィッラが集まるスノッブな町です。
こちらの大家さんは40歳台の寡黙なお医者さん
最近、こちらに引っ越してきたらしく全てが新品。
落ち着いて静かに眠ることができました。



P6113175_convert_20160611174320.jpg
ジャニコロは、ポポロ広場、カラカラ浴場遺跡まで見渡すことができます。
左後方のお椀の蓋みたいのはパンテオンの屋根です。
数千年前の古代遺跡から中世の教会、建造物がギッシリと
詰まっているローマの町を俯瞰できます。




P6093152_convert_20160611174229.jpg
私が滞在している宿、ジャニコロの丘まで徒歩6分
とても清潔で、真新しい家具類、騒音は少なく深々と眠れます。
テルミニ駅から75番、ベネチア広場から44番のバス
バス停まで歩2分、23時までオープンのコンビニが近くにあります。




P6113176_convert_20160611174444_201606111752467df.jpg
ジャニコロの丘から眺めたバチカン市国サンピエトロ大聖堂のクーポラ。




P6113184_convert_20160611174603.jpg
ジャニコロの丘の近くにはアメリカン大学校舎があり、外人の学生の多い町
アメリカン専門のバールで、初めてアメリカンコーヒーを飲みました
日本のフィルター式コーヒーはアメリカンではなく和風コーヒーだと思います
日本のコーヒーは風味豊かで酸味が少しあり、美味しい。
ローマのバールでアメリカンを注文したら、エスプレッソをお湯で薄めたモノとか。。
アメリカ人が淹れるアメリカンコーヒーを初めて飲んでみた。
香りも、味も薄く、正にアメリカン、ついでにアメリカンなチーズケーキも食べました。
イタリアのチーズケーキはリコッタチーズを使うのが多い
こちらは本格的にあま~いチーズケーキ(ダイエット中なのに)
ローマの街、いろんなところに場所を変えて暮らしてみるのも楽しいです。


Posted at 00:40 | ホテル | COM(0) |
2014.01.29

ローマの5星デラックスホテルご案内 ②

ローマの5星デラックスホテルのご案内-パート② です。

P1280434_convert_20140129230545.jpg
The Westin Excelsior
100年余りの歴史のあるローマを代表する5星デラックスホテル
映画『アマルフィ 女神の報酬』の大使公邸でのパーティシーンの
ロケではこちらのホテルのコンファレンスホールを使いました。

P1280436_convert_20140129230814.jpg
The Westin Excelsior
350の部屋数がありローマのホテルではビッグです。
部屋タイプもネオクラッシク、インペリアスタイルなど様々
部屋数の多いホテルでは,希望する部屋を詳しく指定するのがベスト
例えば室内のサイズ/道路側、中庭側/南向き、東向き/無臭/遮音....
エレベーターや階段が近いと深夜までウルサイこともあります。
せっかくのデラックスホテル滞在、ご希望にピッタシの部屋を選択ください。

P1280437_convert_20140129231129.jpg
The Westin Excelsior
デラックスホテルにはジムや温水プールの設備があるホテルが多く、無料で利用できます
観光の後、プールでひと泳ぎすると疲れも飛びます。
予約時に有無を確認しましょう。水着、水帽、ビーチサンダルを忘れずに。
タイ式マッサージを取り入れているホテルも多いです。

P1280465_convert_20140129230053.jpg
Hotel Hassler
ホテル・ハスラーの目玉はスペイン階段上からの景色を堪能できること。
360度ローマの町を俯瞰できます。
レストランはミッシエランの1星、シェフは日本のレストランでも腕を振るってました。
できるだけ早めに素敵な窓側の席を予約しましょう。

P2040542_convert_20140205120749.jpg
Hotel Hassler
アメリカの俳優の利用が多いローマで一番有名なホテル
ハスラーホテルのオーナーは5代続く名門です。
イタリア内のホテルで5代も続いているのは多くありません。
ほとんどが外資経営やチェーンに変わってます。
オーナーが5代も続くということは、ホテルのポリシーが変わらず、護られていることが
とても安心でき、嬉しいです。 
右に映っている案内担当してくれたバレンティーナ嬢は先月、日本に視察に行ってたと
帝国ホテルや5星ホテルを廻り、オモテナシ文化を学んでいるそうです。
帝国ホテル-感動のサービス」ダイヤモンド社刊をイタリア語版にして
是非、イタリア人に「ホンマのサービス」を学んで欲しい!!。

ローマナビネットはイタリアの観光、ショッピング、送迎車の個人旅行のサポートをしてます。


Posted at 15:47 | ホテル | COM(0) |
2014.01.29

ローマの5星デラックスホテルご案内 ①

ローマにはデラックスホテルが増えてます。
どこに、どちらに泊まってよいか分からない方に
素敵な5星ホテルをご案内します。

P1280475_convert_20140129095707.jpg
Hotel de Russie
ポポロ広場より歩3分、スペイン階段より歩6分
中心にありながら緑が多く、静か、リラックスできそう。

P1280480_convert_20140129095248.jpg
Hotel de Russie
室内はシンプルで豪華、余計な装飾がないのが落ち着く

P1280448_convert_20140129100326.jpg
The St. Regis Rome
ローマで始めて民間用のエレベーターが設置された老舗ホテル
風格、気品を感じます。
テルミニ駅より歩9分、スペイン階段へ歩14分

P1280449_convert_20140129100050.jpg
The St. Regis Rome
スイートルームのフロワーには24時間対応の専用バトラー(執事)が常駐し
アイロンかけからお茶の用意、ショッピングの手伝いなどお客様のご要望に
100%お応えしているそうです。さすが老舗高級ホテル

5星デラックスホテル滞在はスタンダードな部屋は4星クラスと大差ありません
せめてジュニアスイート(1泊平均15万円)に泊まらないとセレブ感覚に浸れないなと実感。

ローマの観光、ショッピングのサポートは ローマナビネット にお任せください。


Posted at 02:30 | ホテル | COM(0) |