2017.06.14

ローマで海水浴って

ローマの海岸は地下鉄で50分(1.5ユーロ)のオスティア海岸が近いですが
あまりキレイではありません。
ローカル線で70分のSperlongaの海岸がオススメです。
遠浅できれいな海岸です。


IMG_0556.jpg
海水浴シーズンになるとシャワー、更衣室など揃えた「海の家」が林立します
真夏は大混雑しますから、少し時期をずらした方が楽しめます。






IMG_0522.jpg
潮干狩りができそうです。ムツゴロウが捕れるかも?




IMG_0517.jpg
海岸側から眺めたスペルロンガの町並み
ゴミゴミ混沌としたローマを抜け出して海岸の散歩もオススメです





IMG_0566.jpg
町の中は南イタリアのリゾートみたい。





IMG_0554.jpg
海辺のランチでは必ず食べたいのがアサリのパスタ
アサリは天然モノが激減して養殖と分かっているけど
潮味のするボンゴレパスタを食べたくなります。

ローカル線は到着駅名をアナウンスしないので乗り越してしまいました。
到着時間を調べ、駅名を確認して降りないとアブナイ。
実はスペルロンガの町を訪れたのは海岸を眺めるためでも
ボンゴレを食べるためでもなく、古代遺跡群のヴィッラを
見学するためでした。
後日、壮大な皇帝が残したヴィッラをご紹介します。

ローマナビネットはガイドブックに載っていない
素敵なイタリアをご案内します。



2015.08.31

ローマでサッカー観戦

中田、中村、R.バッジョが活躍していた頃はスタジアムまで
足を運び観戦していましたが
ここ数年はサッカーから遠ざかっていました。
久しぶりのサッカー観戦。
驚いたことに試合日、数日前でもチケットが残っていました。
以前のブームの頃はビックチームとの対戦はチケット売り出し当日
早朝6時から並び、完売でしたのに。



P8303908_convert_20150831111940.jpg
ほぼ満席のスタジアム 
応援合戦の声がスタジアムに響き、この感動はテレビ観戦では味合えません。

P8303920_convert_20150831111452.jpg
試合前の選手紹介、選手の名前を呼ぶ度にスタジアムは
割れる様な歓声で興奮が高まります。


P8303922_convert_20150831111217.jpg
ローマ対ユヴェントス ビックチームとの対戦は
手に汗握る好プレーの連続です。


P8303930_convert_20150831111701.jpg
ユベントスの監督、スーツ&ネクタイでエレガントですね
ローマの監督は上着を脱いで腕まくりしていました。
日本だとジャージ姿でしょうか。
日本は半袖の背広ってあたけど、着ている人いるのかしら
35度の真夏でもスーツで指揮を執る、凛として好きです。



P8303960_convert_20150831110953.jpg
こちらは敵方ユベントスの応援団
上半身裸で、猛獣の様な唸り声をあげ迫力あります
真剣に応援するほど興奮が高まり観戦は盛り上がります。
試合の結果は2対1でローマの勝利。
楽しい試合でした。

2015.06.07

イタリアの田舎駅で2時間待ち、何する?

イタリアのローカルな無人駅からローマへと戻る
いつもの馴染みな駅ですが、なんと1時間遅れの表示
そして数分後には運行取り止めの表示になってしまいました。
次便は2時間後までありません。
ローカル駅なので駅周囲はなにもありません。
駅は無人なのですがバールが隣接してます。
私はバールでカプチィーノを飲みながら
電源を借りてスマホで時間を費やしました。

他のイタリア人はというと.....

P5313009_convert_20150606165426.jpg
トランプを初めてました。
イタリア人中年男性はカード遊びが好き
3~4名集まればすぐにカードです。

P5313011_convert_20150606165215.jpg
バール内にはビリヤードもあって
オニイサンたちはビリヤードでヒト汗かいてました。

弁当や
この素人(モグリ)お弁当販売の男性は同じ駅で一緒だったのですが、
待っている間にパニーノ(イタリアンサンドイッチ)を作り始めました。
手も洗わないでパンをつかみナイフで半分に割ってハムやチ―ズを
手づかみしてサンドを作ってました。
もろ見せつけられると買えませんよね

みなさん其々の時間の使い方があるようで.......




2015.05.23

6月のローマ

6月にローマに訪れる方への情報です。

6月14~15日
ジェンツァーノの花祭り​(インフィオラータ)​
アンデルセンの​小説「​即興詩人​」で有名な​
​1778年から​続いているお祭り。
イタリアのローマ近郊にある古都、ジェンツァーノで開催される花の祭典。
花びらを道路に敷きつめて、色とりどりの美しい花で絵を描く。
キリスト聖体祭(Corpus Domini)という行事
聖体のパレードを歓迎するために、教会へと続く道を
​毎年テーマを決めて花びらのモザイク画で飾ります。

花祭り


​6月10/13/15/16日
Accademia Nazionale di Santa Cecilia
ピアノコンサート
Krystian Zimerman​(​クリスティアン・ツィマーマン​)​
​演目;シューベルトのソナタ​
日本でとても人気の高いピアニストです。


2006年 サントリーホールでのコンサートです。

ローマではありませんがアレッツオ駅発で
蒸気機関車でトスカーナの小さな村を廻る旅もお薦め
6月7日に予定されてます。
蒸気機関車の疾走の様子は下記の動画をご参考にしてください。



(注)
こちらのブログから問い合わせのご連絡は
記載されたメールアドレスに間違いがありますと
お返事を送ることができません。
ローマナビネットのサイトのお問い合わせメールか
ブログ内のコメント覧にお送りください。スグ!に御返答するのがモットーです。

2015.03.31

イタリアのガイドブックはどれ選ぶ?

ネットでイタリア最新情報や口コミを容易に探せる時代
ガイドブックを売るのもたいへんだそうです。
どうしたら、ニーズに応え、必要とされる本として売れるか・・・

信頼できる最新情報を事前に調べたい.........
どんなガイドブックをチョイスしますか?
迷ったら。 
(選ぶ基準)
①広告がほとんど無い
(広告が大半を占め最新情報が少ない本は避けましょう)
②出版会社が日本からカメラマンとライターを派遣し
自分たちの足で地元調査をしていること。
(大手の本は写真や記事は既刊の焼き直しで
情報だけチェックして更新本とすることが多い)
③テレビなどで話題になったレストランやスイーツ店なども
載せているか、他の本とダブらないレストラン、店など
発掘しオリジナルな内容か?
地下鉄、市バスの路線が正確に載っているか
地図が分かりやすいか、使いやすいか?
④鉄道切符の購入方法、盗難防止についてなど
具体的でわかりやすいか?
⑤エコノミーで利用しやすいホテル、B&B、田舎宿など
欲しい情報が掲載されているか?
・・・・・・などなど、ガイドブックから必要な情報を得られるか
確認しましょう。

P3181639_convert_20150318200142.jpg

お勧めのガイドブックはこちら ↑
現地在住のプロのトラベルライターと日本からの
編集者が現地を廻り、密着取材しています
シチリア・パレルモ在住のトラベルライター砂和子さんも
現地から発信、シチリアも詳しく紹介されてます

旅行社に頼らないでイタリア個人旅行を楽しみたい方に
お勧めのガイドブックです。
まずは本屋でパラパラと必要な情報が紹介されているか
写真は美しいか、魅せられるか数冊を比較してみましょう。

ガイドブックでは分からないこと、もっと詳しい最新情報を
こちらのブログに載せています。
イタリアのご案内 ローマナビネットにお任せください。


2015.02.13

冬の早朝 北イタリアへ鉄道旅

ローマ・テルミニ駅発06:30の特急で北イタリアへ
マントバ、パルマを廻りました。
片道4時間の鉄道旅ですが、車窓の眺めは圧巻です
月が次第に隠れ朝日が急いで追うかの様に迫り
次々に雄大なパノラマな風景を楽しむことができます。


P2100996_convert_20150213124242.jpg

ウンブリアの平原から朝日は昇る準備をしてます。


P2101001_convert_20150213124424.jpg

雲の合間から朝日が顔を出し始めました。


P2101018_convert_20150213124640.jpg

雲の覆いは外れ小川に映る朝日が美しい
時速300kmのスピードで走る特急からの撮影ですので
次から次に変化する景色を撮るのもたいへん
朝日はグングンとアッと言う間に昇ります。
このダイナミックな変化が素敵です。
早朝鉄道移動お薦め
夜明けのカプチィーノを飲みながらお楽しみください。

2014.12.11

ローマ観光は安く、美味しく

イタリア旅行.....円安,ユーロ高で一番の打撃は食事
パスタ1皿= ローマでは平均10€、ヴェネチアは20€
+サービス、テーブルチャージ、水代などがつくからたいへん

PC080141_convert_20141211153235.jpg
ロッショーリはカルボナーラーで有名になりました
カルボナーラーⅠ皿16€、イタリア人はとてもじゃないけど入りません
ロッショーリはカルボナーラーの店の近くにパン屋が同じ名前であります
大半のイタリア人観光客はこちらで、ランチを安く済ましています
切り売りピザやパニーノなどでライトランチを取るのが主流です。


PC080142_convert_20141211153433.jpg
ロッショーリのパン屋の右隣にジェラート専門店Carapinaがあります
こちらは季節のフルーツをまるごとジェラートにする天然がウリです
私は2種、ミカンと柿の秋の味を楽しみました。
フルーツシャーベットの様で美味しいです
マロングラッセ味もお薦め!

PC080166_convert_20141211153629.jpg
スペイン階段を背にして右前の通りを入った、ティラミスで有名なポンピ店の
近くにあるパスタ専門店でみつけた4ユーロのパスタ
4ユーロでミネラルウオーター、一口ワイン も含まれてます
スペイン階段周辺のレストランのパスタは15€前後もしますから
手っ取り早く、お腹を満たしたい方にお勧め。
次回は試食レポートをします。

ガイドブックに載ってないローマの魅力をご案内
ローマナビネット までお問い合わせください。

.
2013.09.12

イタリアの駅にトイレは無いって?

日本の鉄道駅には必ずあるトイレ、ところがイタリアの駅にはトイレが無い
ミラノ/フィレンツェ/ヴェニス/ローマ/ナポリなど主要な駅にはトイレは
ありますが有料(平均0.70≒95円)しかしトイレ案内表示は無いから分からない
やっとトイレが見つかってもオープン時間前(08:00から)だったり満員だった...
やっと入れたら、便座が無い、トイレットペーパーが無い、汚い!!.....もう最悪!
観光国イタリアだったら清潔安心なトイレを普及して欲しい
イタリア人が日本で一番に驚くのはウオッシュレット、お土産に欲しいって!
日本はオモテナシの国だって感激してます。
ローマテルミニ駅構内は切符売り場の2階と地階のスーパーの右隣です。

eki5678.jpg
テルミニ駅は切符売り場窓口、この2階にあります
08:00よりオープン有料0.70ユーロ(お釣はない)

eki1234.jpg
イタリアとは思えない最新デザインのローマ・ティブルティーナ駅構内

ミラノ/ベニス/フィレンツェ方面から特急でローマに到着の場合は
フィレンツェの次がローマ・テルミニ駅ではなくなりました。
ローマ・ティブルティーナ駅 になります。
フィレンツェの次で降りればテルミニ駅と思っている方が多いので
ご注意ください。
民営の特急Italoのメイン駅でもあり、日本からの団体旅行も
もの珍しさでこの特急を移動で利用する方も増えました。
大問題は、この駅にはトイレが無い!ということ。
30分ほど時間をかけてトイレを探しました。一つだけあります。
しかし....封鎖されてます。駅構内従業員専用で旅行者には
使わせないのだろうと勘ぐってます。

観光国なのにトイレが無い! なぜっ!
もちろん!ほとんどの地下鉄駅にトイレはありません

ローマ市内のトイレ事情は下記にご紹介してます
http://romenavi.blog47.fc2.com/blog-entry-1569.html
2013.05.08

ローマ・テルミニ駅が少し便利に。

ローマテルミニ駅は少し便利になりました。日本より便利かも........

RIMG2384_convert_20130508110840.jpg
鉄道切符売り場窓口
並んで買う必要はなくなりました。
手前下のパネルのボタンを押すと番号札がでてきます。
例えば番号がE008なら17番窓口,A012なら8番窓口です
番号が表示されるまで外でタバコを吸って待つことも。
郵便局や銀行も同じ番号札もって椅子で待機できるようになりました。
行列待ちは割り込みが激しく諍いが絶えませんでした。

RIMG2383_convert_20130508110601.jpg
鉄道出発電光掲示板
右側に途中駅の停車時間が表示される様になりました。
これだと例えばアッシジ駅に何時に着くかとかアッシジ駅の前に
停まる駅名は?とかが事前に調べることができて便利。

他に日本より便利だと思ったのは、当駅以外の鉄道チケットを買えること。
例えば、ローマでナポリからフィレンツェ行のチケットも買えます
自販機で出発駅を変更したり復路のチケットを買うことも可能。
日本だと「みどりの窓口」とか専門売り場でないと買えないと思うけど
イタリアでは自販機で買えます。

ちなみにItaloという私鉄特急は、電話1本で予約できて
携帯電話に予約コードが送られてきます。

イタリア国鉄も私鉄も割引合戦で、早割なら20~50%割引も!
日本より利用者にとって便利だと思いません?

2012.04.16

フェラリーで鉄道旅行スタート!

昨日朝日新聞Comでイタリア高速鉄道開業が報じられました。
<抜粋>運転速度は最高時速300キロ。「欧州で最新の鉄道」
新規参入するイタロは、フェラーリ社のモンテゼモロ会長、
トッズ社のデッラ・バッレ会長らが設立した
NTV(新旅客輸送)社が運営する。
仏アルストム社製の車体はフェラーリを思わせる深紅色

新幹線

「初めて」が大好きな私は早速、予約を試みました。
しかしオンラインはまだ機能せず、切符売り場もまだ、、、とのこと
どうしたら予約できるのさと電話してみました。
オペレーションの女性が、「電話で私が予約受けますとのこと」
希望日時を伝えて予約できました。 
ローコーストという値段設定もありコレを選びました。
ローコーストでも予約の段階で席の指定ができます。
ナポリ→ローマのローコストは20ユーロ、イタリア鉄道の半額です
乗車時間は68分、車内食も事前にオーダーできスナックからコースまで用意してます
試乗しましたら、ご報告します。 お楽しみに!