2009.07.26

世界遺産にお勧めオルヴィエート

イタリアは世界遺産認定の名所が多いです。意図的に世界遺産認定を
断っている史跡も多くあるそうですが、ワタシ的に世界遺産候補の
お勧めをご紹介します。

第一弾:オルヴィエート /世界一美しい丘と称賛の大聖堂前の広場
DSC08258.jpg
この大聖堂の建造に3世紀もの長い時間がかかりました。
細かなモザイク画のファサードの装飾だけでも
気の遠くなるような時間と多くの職人たちの技術を必要としたことでしょう。

DSC08261.jpg
ファサードの上の薔薇窓の周囲にも巧みな芸術が施されていて
ひとつの手抜きもありません。

DSC08395.jpg
大聖堂内にはフレスコ画、ステンドガラス、大理石彫刻など見事な芸術に驚きます。

DSC08242.jpg
大聖堂の側面のモノトーンの壁は落ち着いた静謐感を演出してます。

DSC07914.jpg
オルヴィエトの町の中世の時計台は今でも時を刻みつづけ、精確に時を知らせる鐘が
町全体に響きわたります。

世界遺産に認定されていない町オルヴィエートは他の大都市と比べ
観光客は少なく牧歌的なノンビリとした雰囲気があります。
それが、この町の魅力かもしれませんね。

ローマ発:オルヴィエート+天空の町&大自然のアグリでランチ日帰りコースは
ローマナビネットのオリジナルプランとして人気コースです。
詳細は こちら のサイトよりご覧ください。




この記事へのコメント
私的にはオルヴィエトは世界遺産にしてほしくないなぁ、と思います。
あの、ゆっくり時間の流れる感じ、
観光スポットになったら、どうなってしまうのだろう。。。
Posted by akiko-ume at 2009.07.27 12:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する