2009.07.31

トスカーナの農家でランチする。

トスカーナの山奥(アレッツオからローカル線で30分)に
農家(野菜、麦、果物、家畜)を続けて300年の老舗に訪問しました。

DSC08488.jpg
広大な敷地には鶏、家鴨、兎、羊、山羊、豚、牛など家畜から
季節ごとに実る果物。野菜、麦など...... 美味しい湧き水,,ほとんど自給自足
チーズ、オリーブオイル、ワインも自家製...,

DSC08453.jpg
白い牛はキャイーナ牛の高級品種でトスカーナ名物
ビステッカフィオレンティーナ(骨付きステーキ)として有名
茶は乳牛と食用と兼ねるとのこと。

DSC08469.jpg
デザートのフルーツは食べたい時に採って、まさに新鮮!

DSC08445.jpg
なんと,,,,,この猛暑(39度)でも薪燃料の釜で料理をしてます。
薪や柴はどこにでも転がってますから、まさにスーパーエコです。

DSC08500.jpg
食事は木漏れ日の下の中庭で、農作業をしていたご主人、子供たちも加わり
11人での食事でした。
ちなみに、メニューは、サラミ2種、チーズ3種
手打ち平麺の季節の野菜(ズッキーニ、茄子、セロリ、トマト)のソース和え
キャイーナ牛のステーキ、キャベツと胡瓜の付け合せ、果物(イチジク、プラム)
ワイン、ビンサント、泉の天然水、パン
以上がすべて自家製の食材だけで作ってます。
パスタやパンの小麦粉も栽培した麦です。
新鮮な食材は淡白な味付けで食材そのものの味を楽しむ方が
ずっと美味しいです。
こういう経験はどんな高級レストランでもできないでしょう。

+トスカーナ田舎滞在3泊プランをご用意しました。
 今年の秋は是非、素敵な体験をしてください。
この記事へのコメント
自給自足、素晴らしいです。
私も一度だけ、そういう所での食事を経験しましたが、
お肉が美味しい。
臭みが全くなくて、食べ応えがありました。

こんな木陰でゆっくり食事なんて、贅沢だなぁ。
その後、シエスタなんて最高だろうなぁ。。。
Posted by akiko-ume at 2009.08.01 23:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する