2009.08.08

イタリアではヒマワリを食べる

ウンブリア地方のヒマワリは花盛りを過ぎました。
ヒマワリ畑を見て、「何に使うんでしょう?」と質問をよく受けます。
ローマナビネット
イタリアではヒマワリはビールのオツマミにしますと言うと驚かれる方が多いです。
日本でしたら鸚鵡の餌でしょうね。

DSC08618.jpg
屋台なのでヒマワリの種の塩煎りが売ってます
種を縦にして前歯で噛んで中身を食べて、殻をピッと捨てるのがコツです。
100g入り1.5ユーロです。 左の白いのはカボチャの種、これも食べます。
日本ではビールのツマミは枝豆ですが、イタリアはヒマワリの種です。
ぜひ、お試しを!

この記事へのコメント
ヒマワリの種を食すと言うのは聞いた事あったのですが、
まさか、煎っただけ、
原型のまま食べるとは驚きです!

味はナッツの様な感じなのでしょうか。
気になります。
Posted by akiko-ume at 2009.08.09 22:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する