2009.10.10

モンタルチィーノのワイナリー・アルジャーノ

モンタルチィーノのワイナリー・アルジャーノはモンタルチィーノの市内から
14kmほど南にあります。 この周辺の景観は葡萄畑一面で黄葉した葡萄葉がきれいでした。
ワイナリーはローマナビネット
赤ワインの名門アルジャーノは食前酒で有名なチンザノのファミリーが営んでます。
葡萄作りは1500年から続いていて、ルネッサンス当時は城館内での晩餐会用にのみ
作り市販はしていなかったとのこと。

個人旅行はローマナビネット
1900年後半から世界的に有名な醸造家に依頼して高級ワイン作りに傾倒しました。
美味しいワイン作りはとてもお金がかかるので相当の資金がないとできません。

ローマナビネット
城館の地下のワイン蔵でじっくり熟成させます。湿度と温度は年間通して一定です
ブルネッロ・モンタルチィーノはボッティと呼ばれる大樽で熟成させるのが
一般的ですが、こちらはバリック(フラン式の小樽)で熟成させてました。
アメリカ人や日本人はフランスワインに慣れてるので、とのこと。

ローマナビネット イタリア個人旅行手配
ワイン好きな方は葡萄畑を眺めて、良質なワインを造っているか判断します。
・雑草が生い茂っていないこと
・蔓が伸び切っていなくて、豆に刈れていること
・葡萄畑に車輪の残っていることから手摘みではなく機械だろうとか。

秋のワイナリー見学は収穫の終わった葡萄がブツブツとアルコールに
醗酵する音と匂いが充満してワクワクします。
葡萄葉の黄葉がなびく景観も素敵です。
トスカーナ・モンタルチィーノのワイナリー見学ご一緒しません?
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する