2009.10.27

オルヴィエート大聖堂感動のパイプオルガン

世界一美しい丘と称されるオルヴィエートのシンボル大聖堂で
パイプオルガンの演奏を聴く機会がありました。
オルガンってたいしたことないだろうと、タカを括ってましたが
大迫力の音にビックリしました。

OR1.jpg
演奏者は下で弾いて、頭上のパイプが大聖堂内に響き渡ります。

OR2.jpg
バッハを演奏してました。 音をお届けできないのが残念ですが
コンサートホールでは聴くことはできない、教会のための楽器ですね。

OR3.jpg
何回も大聖堂を訪れてましたが、このパイプオルガンが現役として
これだけの音を出すとは知りませんでした。
イタリアって凄いと思うのはメジャーでない小都市でも数百年の文化を
受け継いでいること、誰でもが楽しめることです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する