2009.11.17

ニッポン滞在記①

突然ですが日本に11月26日まで帰国中です。
今回は実家は整理で泊まれなくってゲストハウスに滞在中です
ゲストハウスとは、海外からの旅行者用に短長期滞在者用のアパートで
広い1軒家を数人でシエアします。 日本全国に増えてます。
私は東京都内は賑やか過ぎるので、新宿から35分の玉川にステイしてます。
元旅館だったのかしらと思うような純和室で緑に囲まれた閑静な住宅地にあります。

room3.jpg
駅からアパートまで15分ほど丘の坂道を上がります。緑が多く静かな通り


宿泊者は、カナダ、アメリカ、ドイツ、フランス、台湾、日本と実に国際色豊かで
家に居ると海外にいるような錯覚になります。
日本を長期に訪づれる欧米人って大人しいですね。
皆、自炊して焼き鳥とか日本風の料理を作ってます
ドイツ人はカップラーメン派、フランス人カップルは和食のフルコースを作ったりしてます。
私はオカズはコンビニで買うことがほとんどです。
日本ではイタリアと違い、自炊するより外食の方が安いですね。

room1.jpg
共有スペース、 ダイニングキッチン

room2.jpg
中庭、池もあったりして、ワビサビの世界です。

room4.jpg
私が泊まっている部屋、朝日が入り気持ちよいです。
旅館に居るみたいで、1日、家にこもってしまうことが多いです。
久しぶりに畳に寝たい!ってこのアパートに決めました。
離日までニッポン滞在記「イタリアから見た日本」を載せますので、お楽しみください。
この記事へのコメント
お久しぶりです。

滞在中のゲストハウス、こんなに長閑な場所なんですね。
昼間のお日さまを背に日向ボッツコや読書なんて良さそう。


380円の牛丼や、コンビにの100円シリーズ惣菜、
日本は本当、外食が手軽です。
久々の日本食、楽しんでみてくださいね。
Posted by akiko-ume at 2009.11.18 09:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する