2009.11.20

ニッポン滞在記③山陽道を歩く

岡山に旅しました。 なぜ岡山かと言うと、元同僚宅訪問です。
日本は地方も元気ですね、町もとてもきれい
イタリアはローマから電車で30分も過ぎると田舎で過疎化を感じますが
日本って地方も活気があるって、イタリアからくるとそう思います。

ao1.jpg
瀬戸大橋、岡山から四国へこんなに近いと知りませんでした。

この橋を渡ると徳島県にある大塚国際美術へ行くことができます。
ミラノの最後の晩餐やウフィッチのビーナスの誕生
バチカン博物館の最後の審判などが陶板画の原寸大で
オリジナルにもっとも近い状態(サイズ、色)で展示されてます。
ミラノに行っても最後の晩餐が見学できなかった人や、
ゆっくり見学されたい方は是非、訪れてみてください。

古代イタリアの橋の建造技術はもっとも進んでました。
イタリアのユーロ紙幣の裏には橋建造の栄光の歴史を載せてます。
現代では橋造りは日本が一番でイタリアにも技術協力するほどです。

aq2.jpg
岡山城跡 、火災で燃えてますが、明治時代の学生のスケッチが残っていたそうで
当時のままに復元が可能だったとのことです。

イタリアの古代遺跡は巨石を積んで作ってますので2000年後でもそのままです。
この記事へのコメント
岡山城、きれいですね。
日本に住んでいるのに、国内の旅の範囲がせまい私、信州はよく行きますが、四国はもちろん、北海道も行ったことがありません。。。

海外を旅するようになってから、自国の事をあまり良く知らないんだなぁと思うようになりました。

もっと歳をとって色々な余裕を持てるようになったら、
地方を沢山訪れてみたいです。

Posted by akiko-ume at 2009.11.22 00:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する