2010.01.28

最後の晩餐(ミラノ)の予約

ミラノの最後の晩餐の2月から3月末までの予約受付がスタートしました。
きょうは朝から晩までかけて依頼を受けた方の予約サポートをしてました。
予約オペレーションセンターの電話はほとんど通話中ですが
電話をすると延々と案内テープが流れて、最後に受付多忙で対応できませんと
プッツンと切られるので、この案内テープを電話する度に3分ほど訊かなくてはなりません
時間と電話代の無駄ですね。それでも見学したい人は多く、1週間以内に予約しないと
どの時間帯も満員になってしまいます。
チケット代は予約時に支払う、全額前金制、キャンセル、変更できません。
よって当日、キャンセル待ちで入れる可能性はとても低いです。

davinci_cena00.jpg

個人で最後の晩餐のオペレーションに電話或いは、オンライン予約されたい方は
こちらのサイトからできます。 日本人オペレーターが親切に対応してくれます。

イタリアまで国際電話するのが面倒、オンライン予約も心配という方には
ローマナビネットがサポートしますので、こちらのサイトよりお申し込みください。
ご依頼が遅くなりますとご希望日時の予約は難しくなります。
尚、最後の晩餐は月曜休館です。
この記事へのコメント
やっぱり「最後の晩餐」は人気ですね。
ダヴィンチコードの影響もあるのでしょうかねぇ。
7年ほど前に一度鑑賞しました。
絵画も素晴らしかったですが、「ここが納屋だったのかぁ、今考えれば贅沢な馬だわ」と
思いながら見たのを思い出しました。

Posted by akiko-ume at 2010.01.29 12:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する