2010.04.10

モンタルチィーノ2大ワイナリー訪問

モンタルチィーノのワイナリーに昨日行ってきました。
この時期はベローナでVinItaly(ワイン展示会)があり、
ワイン業者総出のためワイナリー見学は断られます
日程変更不可なのでなんとかお願いして見学できました。

ワイナリードライブはローマナビネット
ローマからモンタルチィーノまで車で約3時間。
ピエンツァからモンタルチィーノまではオルチャ渓谷の
丘陵を超えながらの楽しいドライブです。

モンタルチィーノはローマナビネットがご案内
モンタルチィーノと言えば、ブルネッロ発祥の名門高級ワイナリービオンディサンティが有名
88歳のMrビオンディサンティがエノロゴ(醸造家)として現役で管理してます。

ローマナビネットがワイナリーへご案内
リザーブ用のワインは樹齢25年以上の葡萄を使います。
ワインセラー見学の後は楽しい試飲、1995年もののワインを今日の試飲のために
昨晩からコルクを開けていたとのこと。
モンタルチィーノのワインはデキャンタはしません。
香りが飛んでしまうからとのことです。
2種のワインをたっぷりと注いでくれます。


モンタルチィーノはローマナビネットへ
続いて訪れたのはバルビのワイナリー、こちらもワイン作りの歴史は100年を超えます

モンタルチィーノはローマナビネットがご案内
モンタルチィーノのワインの特徴はボッティ(大きな樽)で3~6年かけてじっくりと
熟成させること、大樽はスロベニア産の樫がもっとも優れてます。
この樽はもっともニュートラルでワインに香りや味がつかず
本来の葡萄の味がいかされるます。
それだけ葡萄のポテンシャルが高いということです。
大樽は30年から50年使います。

トスカーナワイナリーはキャンティも有名ですが
モンタルチィーノの方が2つの世界遺産オルチャ渓谷、ピエンツァの保存地区など
見学もできるので楽しいです。

ワイナリードライブはローマナビネットまでお問い合わせください。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する