2010.04.23

ローマのパンが好き!

イタリアに来た頃、日本のパンが懐かしくてフワフワの食パンとか
アンパン、カレーパン、アンドーナツなどに憧れてました。
パスタよりパンが好きです。今、ローマでは日本風の食パンやアンパン、メロンパンを
製造販売している日本人も出てきました。

イタリア人は朝食はコルネットというクロワッサンにジャムやチョコ、クリームを
入れた甘い朝食を好みます。 トースト&バターはホテルくらいしかないです。
日本人が好むパンは少ないです。しかし、いろいろとパンを試し食いしてみると
日本よりもパンは美味しい、安いということを発見しました。


早朝散策はローマナビネットトがご案内


五穀入りパンにカボチャの種をまぶしてます。
焼きたては香ばしく、オリーブオイルを少しかけて食べるのが美味しい
1kg3,5ユーロ(一つ単位ではなく、欲しい量だけカット売り)
ホウレン草入りパンはヨモギの香りがします。
(テスタッチョ市場のパン屋にて)

早朝散策はローマナビネットトがご案内


手前のパンは穀物豊富で繊維が多いです。
奥のパンはゴマやケシの実をまぶしたパン
(トラステーベレのパン屋にて)

イタリア人にとってパンは日本のご飯にあたります。
パンの味にコダワルイタリア人は多いです。
トスカーナ(フィレンツェ周辺)では塩分ゼロの味があまりしないパンに
コダワリます。なぜか? パスタやスープの添えもの、味の濃いパンは
料理の味をそこねてしまいます。ご飯に味をつけないのと同じこと。
お皿に残ったパスタソースをきれいにパンで拭き取って食べるのが
美味しい食べ方。
お皿をパンできれいにすれば、食器洗いの洗剤は不要でエコ的です。

パン屋内に生ハム、サラミ、チーズなど置いているアリメンターリでは
お好みのパニーノ(サンドイッチ)をその場で作ってくれます。
安くて美味しいです。

ランチは是非、イタリアのパンにトライしてみて下さい。
この記事へのコメント
私もふわふわのパンより、噛みごたえがあって穀物の香りが残ったパンの方が好きです。
パンと一口に言っても、その場所によって味が全然違いますよね。
シチリアで食べたパン、美味しかったなぁー。
Posted by akiko-ume at 2010.04.23 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する