2010.05.28

世界遺産ティヴォリのエステ家荘

ローマ郊外30kmの丘陵の町ティヴォリのヴィラ・エステは世界で一番美しい
噴水庭園として世界からの旅行者を魅了してます。
16世紀半ば、ランゴバルド人の血統のエステ家の枢機卿イッポーリト2世・デステが
隠遁生活をする別荘としてベネディクト会の修道院だった建物を住居として広大な
敷地を噴水庭園としてアニオ川から地下水道を引き斜面を利用した噴水を考案。
大小500の噴水が夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。

ヴィッラデエステのドライブはローマナビネットへ
4.5haの広大な敷地の森の中に500の噴水が調和し見事です。

ローマ郊外ドライブはローマナビネットにお任せ

丘陵に建つ噴水庭園から、晴れた日はサンピエトロ寺院のクーポラが浮かんで見えます

ティボリのドライブはローマナビネット
フランツ・リストのピアノ曲集「巡礼の年第3年」には、この庭園を
モチーフに作曲された曲が3曲収められており、《エステ荘の噴水》は
壮麗に吹き上げる噴水を表題とした名曲として知られている。


個人旅行はローマナビネットへ
オルガンの噴水前では定期的にオルガン演奏をしてます。

ローマで半日自由時間がありましたら、ドライブしてみませんか?
喧騒のローマ市内とは別のローマを散策してください。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する