2010.06.10

ナポリは郊外がお勧め

ナポリの郊外と言えば大半の方はアマルフィー、ポジターノ、ソレントの
海岸線の町をイメージすると思います。歴史の深いナポリは見所豊富です。
じっくり見学すればローマより楽しいかも.....,

ナポリ駅からサンマルティーノ修道院までタクシーで行きました。
かなり遠そう、交通渋滞も激しそう、だから事前に値段交渉しました。
25+チップということで手を打ちました。
想像した通りすごい交通渋滞、途中、有料道路も通り35分かかりました。
もっとよこせと言われる前にキッチと25ユーロにチップを添えて、ハイって。

ナポリ案内はローマナビ
まるで宮殿の様な荘厳のサンマルティーノ修道院

14世紀に建造、16世紀~17世紀に全面的に改装され代表的はバロック様式になる
中央の絵はグイド・レーニの「キリストの誕生」(1642年)。その上のルネッタに描かれた
壁画はランフランコの「磔刑」。

イタリア個人旅行はローマナビネット
列柱回廊はブルネッレスキの流れを引くルネッサンス様式
緑の芝地は当時はお墓、周囲は修行僧の小部屋がありました。
死から逃げず日常的に考えるよう宿舎の中庭をお墓にしたそうです
手すりの丸い装飾はすべて石彫りの頭蓋骨です。コワぃ!

ナポリ案内はローマナビ
宝物殿
大理石の柵にはラピスラズリやマラカイトなどの貴石がふんだんに使われている
左右の側壁にはカラッチョの代表作「弟子の足を洗うキリスト」(1622年)
壁面を取り巻く戸棚は寄木細工。
天井はルーカ・ジョルダーノの最後の仕事となった「ユディトの勝利」(1704年)。
祭壇にはリベーラの「十字架降下」(1637年)がある

ナポリ旅行はローマナビネット
テラスからナポリ市街の眺望、遠くに海が広がります。
古代からのプレセピオや古代舟なども陳列され興味深いです。

帰りはチケット売り場のお姉さんにタクシーを呼んでもらい
カポディモンテ博物館まで10ユーロでした。
こんなナポリの町を見て廻るのも楽しいです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する