2010.06.23

ローマで歌舞伎公演鑑賞

市川海老蔵さん主演の松竹大歌舞伎・義経千本桜を22日観てきました。
21日はナポリターノ伊大統領、アレマンノ・ローマ市長が招待され
ローマ市長のコメント「歌舞伎はもっと静かなものと思っていたが、
とてもエネルギーがあり驚いた」と絶賛。
アレマンノ市長はローマの高校生を連れ広島にも訪れています。

14年前にオペラ座で中村吉衛門主演の歌舞伎も観てますが、この時は
派手な演出は少なく地味に感じましたが、今回は出演者が多く衣装がきらびやか
繰り返される見事な海老蔵の早変わりと、身軽なケレンにイタリア人は度肝を抜かれた
ようです。スタンディングオベーションが長く続いてました。
日本の伝統文化を、海外で紹介していくことは日本を平和的に理解してもらう
もっともベストな方法ですね。海老蔵さんに大活躍して欲しいです。

歌舞伎
84ユーロ(イタリア人にとっては世界トップスターのコンサートチケット代に匹敵)
にも関わらず、超満員でした。着物姿で鑑賞の若いイタリア人女性もみかけました。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する