2010.09.02

イタリアの水

イタリア案内に水道水は飲まない方がよいって書いてありますが
家庭の水道水を飲んでお腹をこわすことはほとんどありません。
しかし、沸騰すると白濁し、200mlの水に対して大匙2杯くらいの石灰が
沈殿してます。血管の詰まる病気になったり、虫歯(石灰がたまり)の原因になります。

ホテルの水はどうでしょう? ホテルによって差はありますが、洗顔、シャワー用に
利用するという前提の生活用水です。飲料に適してません。
水は購入するもの」というのがイタリア人の常識です。
日本ならレストランで出てくる水はタダですが、イタリアはミネラルウオーターを
まず注文します。日本からの旅行者のほとんどはガスなしのナチュラルを注文しますが
激安団体旅行中の時はご注意くださいね。ボトルの栓が未開封かどうかの確認を!
空き瓶に水道水を入れ冷蔵庫に冷やして出すところもあるらしいので....
少し心配ならガス入りの水を注文されることです。
慣れてくるとイタリア食にはガス入りがとても合うことに気がつきます。
喉の潤いのためには炭酸水が一番適します。
日本人が水よりも、ビール、コーラ類を暑い時に好むのは
ガス無しの水では飲んでも潤わないからだそうです。

食事前に2杯の水を飲むとダイエット効果抜群!!
米化学会が発表してます。
まちがってもビールやコーラ類は飲まないで。

では、イタリアではどんな水を飲んでいるのでしょう?


mizu1.jpg

左がガスなしナチュラル、お茶やアメリカンコーヒーを飲む時に使ってます。
中央がフリザンテ(発泡水)右がフリザンティシッモ(スーパー発泡水)
ボトルに色がついてますがどれも無色透明です。
スーパー発砲水(フリザンティッシモ)は炭酸ガスが倍くらい
2杯も飲んだら満腹になってしまいそう............。

週刊朝日(8.27号)あれこれ食いたいのコラムで東海林さだおが、
和食に炭酸水活用法を書いてます。冷製お茶漬けやパック味噌汁に
ギンギンに冷やした炭酸ガスを入れた冷やし味噌汁が猛暑には
ウマイっ!と実験結果を発表してます。
私はスーパー発砲水を使って濃縮カルピスを割ったり
素麺、冷麦の濃縮汁を割ってます。口の中にシュワーと清涼感が拡がり
暑さが飛んでいきそうです。ぜひ、ガス入りの水をお試しください。
この記事へのコメント
私も水はフリッザンテです。
一日1リットルは飲んでいますね。
でも日本ではガス入りは人気がないから、
種類が少ないなが残念...。

このフリッザンテッシモ、飲んでみたい!!
名前からして凄いショワショワなんだろうな!
Posted by akiko-ume at 2010.09.03 10:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する