2010.09.21

モンタルチィーノ王道のワイナリー訪問

ブルネッロ・モンタルチィーノワイナリーを訪問しました。
モンタルチィーノワインの最もクオリティの高い
ビオンディサンティ、ワイナリーの王道です。
訪問者が少ない(試飲代が高いから気軽に訪れない)ので
個人的にゆっくり訪問できるのが嬉しいです。

モンタルチィーノワイナリーはローマナビネットがご案内

9月の中頃は各ワイナリーは仕込みで大忙しです。
ワイン蔵は熟成中の葡萄の匂いが充満してます。
一番活気のある時に訪れるワイナリーも楽しいです。

モンタルチィーノワイナリーはローマナビネットがご案内


テイスティングは2005年と2004年のアンナータ(セレクトワイン)の2種
産地価格で1本65ユーロ。
2004年のリゼルバはすでに220ユーロです(日本では10万円ちかいとか・・)

モンタルチィーノワイナリーはローマナビネットがご案内
中世時代から変化の無い景色、モンタルチィーノの町並み。

紅葉が美しくなる秋のモンタルチィーノ・ドライブ楽しみませんか?
ローマナビネットがご案内します。

この記事へのコメント
9.11以後、ほとんどのワイナリーでの試飲は有料になりました。
理由は不景気ではなく、ワインを手持ちで機内に持って入ることができなくなり
ワイナリーでの購入は激減しました。購入見込み薄のため有料化になりました。
無料で試飲できるワイナリーを探す方が難しいです。

Posted by ローマナビネット at 2010.09.27 23:00 | 編集
ええっ、ビヨンディ サンティの試飲は有料になったのですか。
知りませんでした、ついこの前までは無料だったのに...
やはり不況の波ということでしょうか。
Posted by スーパートスカーナ at 2010.09.27 22:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する