2010.10.03

トラステーベの朝市

ローマの朝市はイタリア人にとって、井戸端会議でご近所情報を得たり
新鮮で安い食材を得る欠かすことのできない広場です。
それでもスーパーの進出、共稼ぎで市場が変わりつつあるのも事実です。
私は基本的にその日に食べるものは、その日に買う、冷蔵庫に収納しないで済ます
という主義で市場に毎日の様に行きます。私の家から徒歩圏内に市場は5軒あります。
市場でも住民の生活レベルに値段が比例するのか微妙に値段が違います。

tasa1.jpg
トラステーベレ・サンコシマート広場の朝市
トラステーベレは下町的雰囲気ですが、住民は億ションに住んでます。
市場の値段も少し高め。高い分、鮮度高く、美味しいから、こちらの
市場でよく買い物します。
ローマの朝市はフィレンツェやミラノと違い、果物、野菜が豊富です。

tasa2.jpg
サンコシマートの朝市は魚屋は3軒あります。
盛況なのは火曜/金曜/土曜の週3回です。
魚は火曜/金曜+土曜に食べるという宗教的慣習があります。
こちらの魚屋はレストラン業者も仕入れにくるほど新鮮
手前はカジキマグロ、切ってもらっているのは本マグロです
中トロの部分を切ってもらいました。
この薄さで8ユーロ(一人分の刺身の量くらい)
秋は鯖、鰈、舌平目、鰹、鰯、鮭などが並んでます。
魚は肉の1,5から2倍と高いですが、ヘルシーブームで売れる様です。

朝市って命が躍動し活気があるから、パワーをゲットしに
早起きしてホテル付近の朝市の散策はお勧め!!。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する