2010.11.03

フィレンツェにホームステイする。

フィレンツェにホームステイしたい。少し長く滞在したい。イタリア人の生活を楽しみたい。
.....というご希望があり、急遽ローマよりフィレンツェ日帰りしました。
往復移動3時間、滞在1時間というスピーディーなフィレンツェでした。
フィレンツェに住むなら、やっぱり世界遺産と称えられる歴史地区内ですよね
教会の鐘で目が覚め、数百年昔からある町をツッカケ履きで散歩するって憧れです。

フィレンツェ駅に到着してから、住所を忘れたことに気がつき
どこらへんだっけって、電話しましたら、「ダンテの家」の裏って言えばすぐ分かるって。
「エーッ、ダンテの家たって、どこよって」しかしタクシードライバーには通じました。
なんとダンテって、1321年に「神曲」を書いた「ダンテ・アリギエーリ」だったんですね。
そりゃ、フィレンツェ市民だったら誰でもしっているかも。

イタリアでホームステイはローマナビネット
このアパート、なんと1280年の建物730年前(弘安3年)
 外見から分からないですね!

イタリアでホームステイはローマナビネット

最上階の窓からフィレンツェのシンボル大聖堂(ドウモ)が

イタリアでホームステイはローマナビネット

サロン(居間)の窓から、中世の世界が飛び込んできます。

イタリアでホームステイはローマナビネット
730年前の住居とは思えない室内はモダンな飾りつけ、居住性抜群。

サロン1

床はフローリング、この時代の部屋は天井が8mもあるほど高く2階にすることが多いです。
さりげなくピアノを置き、気にならない絵(オリジナル)を飾る。
センスのあるセレブなお家でした。
中世の町にどっぷり浸かり、暮らす様に旅する、キッと素敵な思い出を作れることでしょう....。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する