2010.11.28

イタリアでの時間の値段ってハウマッチ?

ローマに暮らしていると時間のルーズさにあきれることがよくあります。
例えば、ナポリ発ミラノ行きの急行はローマ到着が必ず30~40分遅れます。
08:43発の鈍行の方がオルヴィエトまで先に着いてしまうほど。
遅れる原因は分かっているのだから改善すればいいものを....
特急(EuroStar)は30分以上の遅延は50%の返金になりますから
頑張って29分以内の遅れを維持してます。(いつでも頑張って欲しい)

DSC01126.jpg

ローマで暮らす人たち(日本人もイタリア人も)とアポイントをすると
30分くらい遅れるか、すっぽかされることが多いです
(ミラノは商業の町だけあり時間は正確だそうです)
レストランでメニューのオーダー、支払いのチェックに
15分ほどかかるのも珍しくありません。
時間の大切さに気がついていないのでしょう。
イタリアで暮らしていると自分がどれだけ時間を浪費し
浦島太郎の様に知らない間に老人になってしまうのかって
恐いなって思うことがあります。

田舎のこどもたち
<子供たちは時間は無限にあるって思うよね>

「Time is Money 」=時は金なり
「Money is Time 」=時間を買う
自分の時間をお金に換算すると1時間いくらでしょう?
忙しい時、暇な時、苦しい時、楽しい時、時間の価値は違うでしょうね
哀しみを抜け出すには何百時間も必要な時もある。
無駄な時間と思える時も、ゆっくりと熟成させた方がより美味しい
ワインになることもあります。
私にとって大切な時間とは好きな人と過ごす時間かな。
少しでも時間が欲しいと思う。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する