2010.11.30

トスカーナ田舎料理をたくさん食べたい!

トスカーナ地方の郷土料理を品数多く食べたいというご希望を受け
世界遺産都市ピエンツァに行きました。ピエンツァはノンビリとした町で
冬期の月曜日は大半のレストラン、お店は閉まってました。
冷たい風が吹いてとても寒いし、観光客はどこにもいません。
美味しいレストランに出会えるのかしら?と不安でしたが、
寒い日に温まる美味しいトスカーナ料理のお店をみつけました。

季節のメニュー
<今日のお勧めメニュー>季節の旬の味を楽しむなら
セットメニューよりアラカルトでお勧めを取るのが一番!
5品は召し上がりたいというご希望!!!しかし日本人の胃は耐えられない。
さて、どうするか? すべて2人で1人前分の料理にしてもらいました。
こんなワガママを快く受けてくださり、シエアではなく、1人前の料理を
2皿に分けてだしてくださる親切ぶり(暇な時に行くに限る!)

キノコスープ
Zuppa di Funghi / キノコのスープ
写真ですとコッテリと見えますが、あっさりしたスープに
フンギポルチィーニがドサッと入って食べ応えあり
体の温まるほっとするスープです。

ピーチパスタ
Pici al ragu bianco di Chianina e Tartufo
ピーチ(ウドン風パスタ)のキァニーナ牛のミートソースの黒トリュフ和え
トリュフの香りが食欲を誘います。1/2のパスタの量が丁度良い!


肉メイン
中上=Sformatino di Zucca (カボチャとブルーチーズのオープン焼き)
左上のブルーチーズのクリームをかけて食べます。
右下=Medaglione di Chianina al Lardo
キアニーナのフィレの炭火焼、ラルド添え
* キアニーナ牛はトスカーナ産の最高牛です。キアニーナ牛は
 EU(欧州)農業規格の(厳しい食肉処理規格)のため生産農家は
 激減し、トスカーナでもキアニーナ牛を出すところは減っているそうです。
 赤肉がしっかし噛むほどに美味しささジワっと伝わります。
 焼き具合はほどよく、ラルド(白豚の脂身)が乗せてあり調和をとってます。

ドルチェケーキ
ドルチェ:Mousse di Mascarpone con Carramello e nocciole
マスカルポーネチーズのムース・キャラメルソース和え、胡桃添え
ドルチェまでたどりつけた!感激、甘さ控えめのムースに
キャラメルソースが絡み、胡桃のコッリとした感触にハーモニーが感じられ
〆のデザートとしては最適。

 どの料理も美味しく、トスカーナの田舎料理を堪能しました。
 食事時間70分くらいで済み、車との待ち合わせにも間に合いました。
 トスカーナ田舎ランチ最高!。

 こんな贅沢なランチ世界遺産ピエンツァでいかがです?。

<お店情報>
BASSUS 住所:Corso Rossellino70 PIenza

オルチャ渓谷+モンタルチィーノワイナリードライブ
冬こそ楽しいです。お問い合わせローマナビネットまで。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する