2010.12.19

ローマ冬の味覚

ローマの冬は果物や野菜の種類が豊富
ローマの市場をぜひ、覘いてみてください。
元気な野菜のパワーでエネルギー補給してください。

イタミカン
オレンジとミカンの掛け合わせ、クレメンティーノ
酸味は少なく、甘くてジューシー
葉付きが鮮度の証明
1kg2,5ユーロ(300円弱)500gでも買えます。
お試しください。(スーパーでは鮮度が落ち美味しくないのも)

赤ニンジン
採れ立てのニンジン。
イタリア人はニンジンの葉っぱは捨てて食べません。
私は葉っぱもウサギの餌にちょうだいと貰います。
ゴマや胡桃に和えておかずの一品になりますしね。

赤葉
これは日本にはない野菜でしょうね。
茹でるとお湯が鮮やかな深紅色になります。
葉はホウレンソウにとても似た味です。
ホウレンソウより蟻酸が強烈。
イタリア人はスープの具にするのかしら?
真っ赤なニョッキを作るのにいいかも。

今年の夏は太陽がよく照り、雨もたくさん降りました。
元気の良い果物、野菜ができました。
レストランで食べれない食材をローマ料理レッスンでトライしてみません?。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する