2011.03.08

城壁外の聖パウロ大聖堂(Basilica di San Paolo fuori le mura)

城壁外のサン・パウロ大聖堂は、サン・ピエトロ大聖堂が建立されるまで千年以上に渡り
キリスト教世界最大の教会。コンスタンティヌス1世により聖パウロの墓の上に建造。

ファサード

ローマの教皇領・五大バジリカの一つ、壮麗なバジリカ(大聖堂)
訪れる観光客はとても少ないです。
ファサードのモザイクは夕日を浴びる頃は黄金に美しく輝きます。

内部P
奥行き131m、幅65m、高さ30m。内部は80本の大理石の柱が4列に並びます。
左右の壁に歴代の法王の肖像画がかかってます。

残念なことに1823年に大火に遭いました。
(石造りだから火事に遭わないというのは誤解で
 石壁は木で繋いであり梁や天井も木を使っているので
 火事に遭うと石壁が崩れ落ちてしまいます。
 当時はオイルランプを常用していたため火災に多々遭いました)
1枚目の写真のファサードのモザイクの小石は火事の時にバラバラに散ったのを
長い年月をかけ丹念に広い集め見事に再生できたそうです。

内部P1

13世紀アルノフォ・ディ・カンピオの手になるビサンチン形式の中央祭壇の天蓋モザイク

回廊にて
回廊から、コスマテスク風の付属修道院の中庭など、世界で最も美しいバジリカです。

ショップ石鹸
併設の御土産店では、付属の修道院で造ったワイン(6.5ユーロ)
香水、シャンプー、リキュール類、ハーブ石鹸は3ユーロと手頃なお土産に。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する