2011.05.10

5.11 ローマ大地震という予言!

今朝、朝市で採れたてのアスパラ10本で1ユーロを
買ってましたら市場のオッサンに明日、ローマで
大地震だ!どうしょうってマジに相談されました。
そう言えば、数人のイタリア人から5月11日に
ローマで大地震というニュースを聞いてました。
根拠のない予言だそうで....無視してましたが
本気でローマから逃げだした家族も居るとか....

5.11ローマで大地震の予言に関するニュースは
ロイターにも載っています。詳しい情報に
興味ある方は こちら をご覧下さい。

ps
上の階の住人は朝からトントンとさっき(22:30)まで壁になにかを打ちつけていた
きっと棚やタンスを壁に固定してたのだと思う。
我が家もお茶碗類を飾り棚から出して床に置きました。.。。備えあれば憂いなしとか....

neo5.jpg
     明日も世界は平穏な1日でありますように!

<その後の情報>
イタリアで11日に地震は発生しませんでしたが、お隣のスペイン南東部で
11日にM5.1の強震があり多くの建造物の倒壊、8名を越す死者の被害がありました。
詳しい情報はアサヒコムの こちら より。

<ローマ続報>
5月12日 AFP】イタリアの地震学者が予言していた大地震が発生する日と噂された11日、
ローマでは市民の約2割が仕事や学校を休み、普段は車や人でごった返している市街が
閑散とした。ローマ市内では、いつもは渋滞している道路に車は少なく
地下鉄や学校周辺など混み合う場所も閑散としていた。
中華料理店が集まる地区では、「病気につき休業」「仕入れ中」といった貼り紙が目立ち
10軒中9軒が店を閉め、市内から脱出した様子だった。
噂の元になっている地震学者ラファエレ・ベンダンディ氏の業績を研究を
している団体はその遺稿を調査し、同氏が地震発生の予言などしていないことを
突き止めたと発表したが、デマの広がりを躍起となり、政府の地震研究所までもが
止める効果はほとんどなかった。市民防災局とローマ市役所も市民に向けて、
地震は起きないと強調するのに「永遠の都」ローマに大地震が来たことはないと
説得に乗り出した。
「こうした沈静化にもかかわらず、古代ローマの大競技場の遺跡チルコ・マッシモでは、
フェイスブックで集まったグループ400人が、屋外の広大なスペースでキャンプをしながら夜を
明かした。市内各地の多くの公園でも、地震を避けるため戸外での集いが呼び掛けられた。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する