2011.05.17

フィレンツェの風景から

フィレンツェはローマよりも車両進入規制をキッチとしているから
車の遠慮しないで歩ける、排ガスも少しはマシかな。
盗難(ヒッタクリ)も少ないみたいだからボケーっと無目的に歩くのに適してる。

フィレンツェの空
 < 5月のフィレンツェの空 >
夏の眩しい、雲一つない真っ青な空より、控え目に少し雲がある空が好き
心が落ち着く、話かけたくなる、「どこへ行くんだい?」とか......


広場の夕暮れ
< 広場にて >
若い時って時間が無制限にあるって思ってた
時間がドンドン経っても気にしないで
いつまでも友達とおしゃべりしてた
同じ明日が来るって信じてた。当然の様に明日も友達と会えるって...
時間の大切さを感じ、友達が減って行くのが年を重ねるということ?
....そんな時を過ごしたくないからイタリアに来たのに...

誰かの家

どなたの家か知りませんが、思わず撮ってしまいました。
ブラブラと歩いてると数百年の時を重ねた様な門構えが現れる
歴史の重み、時を重ねることの大切さを無言で表現しているよう...
こんなイタリアの町並みが好き。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する