2011.08.12

8月の鉄道移動って辛い!

視察でアレッツオへ行きました。

プチアグリアレッツオ
<視察地/アレッツオのプチアグリ>

ローマからは車で移動しましたが
帰りは車より電車の方が速いだろうと
私はIC(急行)の予約をしてました。

アレッツオ駅8
<アレッツオ駅にて/写真を撮る余裕があったころ>

ローマまで2時間半弱、狭い車に長く座るより
電車の方が動けて楽かなと思いました。
(すぐにそんな間違いに気がつくことになるとは)
アレッツオ駅に電車が到着し予約した8号車へと
8号車のドアは鍵がかかっている!!
それではと7号車に乗って8号者へ移動すればいいやと
乗り込みました。しかし、7号車から8号車へのドアは開かない!
しかたなく、予約していない空席に座りました。
この電車はローマまで4駅しか止まらない急行のはずなのに
各駅停車してるじゃん!! なぜか?.....8号車が閉まっているので
車掌が検札で廻れない、だから各駅停車するたびに車掌がホームを
走り、別の車両へと移動してました。
結果、駅で鈍行を待っていた(本来急行は止まらないのに)客も乗り込み
止まる度にドンドン込んでくるじゃない。
8月は故郷に帰省するイタリア人と海外からの旅行者で大混雑!!!
子犬を2匹連れたヒッピーグループが乗り込んだ時は、犬をケージに入れてない
という理由で次駅で降ろしてました。
ジプシーの青年(20代)が足の悪い振りをして老人に席を譲ってもらっている
光景には驚きました。 
おばさんたちは3人がけの椅子に4人で座りオシャベリに夢中!
ICは6人掛けのコンパートメントだから、イタリア人のオシャベリが
身近に聞こえてとてもウルサイ、携帯で大きい声で延々としゃべるのも
止めてほしい!! 
トイレは、席を立ったら、席を奪われるかもという心配で行けない。
ICはスーツケースを置くスペースはないから、大きな荷物がともかく邪魔。
せめてファーストクラスにすべきだったと後悔。
テルミニ駅到着は40分遅れ、車内アナウンスはまったくなし!
テルミニ駅から自宅へと市バスに乗り込んだらバスはとてつもなく迂回をしている

マッシモ
<いつもは通らない、大円形闘技場/パラティーノ宮殿古代遺跡群>

町の中心(真実の口前)(スペイン広場付近)など大道路工事をしているため
バスが遠回(ローマは8月に道路の大工事をします)
(地下鉄も工事中!バスでピストン輸送してます。)

橋から
<日が落ちるの早い、ガリバルディ橋を通過中>

自宅に20時到着予定が21時過ぎ、車にすればよかったとすっごい後悔!!

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する