2011.10.21

ローマの秋の夜長の過ごし方

イタリアの秋から冬の夜の時間はとても長くなります。
17時半頃には暗くなります。
大半の方は食事してお風呂入ってゴロゴロされることでしょう。
しかしせっかくのローマの夜、お食事前に散策を楽しみませんか?。

カンピドリオ10
<ミケランジェロ設計のカンピドリオ広場にて> 18:10
私は夕暮れ時、暮れなずむ瞬間が好き
街の灯りがポチポチと点き始め、人々が家路に急ぎだす頃
きょうも無事に終わったと安堵する瞬間...そんな夕暮れが好き。

カンピドリオ102
<カンピドリオの展望台にて> 18:20
賑やかだった町並みが闇に隠れ、街は静かに眠りに入ります。
秋冬の夜空は渡り鳥たちが急いで巣に戻る大群に出会うこともあります。

フォロマーノ10
<フォロロマーノ遺跡にて>18:40
真っ赤に燃える空に笠松と凱旋門が映えます。明日は晴天かしら?

マルチェロ
<チルコマッシモ劇場遺跡にて> 18:50
多くの建物たちが闇に消えると、浮かぶ建造物があります
今こそ、俺が主役だぞ!と。
夜の古代遺跡の前に立つと、神々が降りてくるようで興奮します。

夜道10
<下町の夜道>19時
ローマの道は迷路みたいに入り組んでます。
敵を巻いて逃げるために迷路にしたそうです。
ネオンサインも派手な看板も無いローマの夜はとても暗く
1m先の通行人の顔さえ分からないほど........
道に迷ったらたいへんです。

秋の夜のローマの散策、楽しみませんか?
ローマナビネットがご案内します。

*注*10月30日よりサマータイムから冬時間になります
  上記に記載した18時は17時になります
  ...ということは冬時間の17時半頃はかなり暗いです。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する