2012.03.24

失われた街並み

毎日新聞サイトのコラム発信箱「失った街並み」に
イタリア系英国人写真師、フェリーチェ・ベアトの写真展(東京都写真美術館/恵比寿駅)が
紹介されてます。1863年頃の東京(江戸)の街並みの風景写真です。
僅か150年で消えてしまった日本の美しい街並み、ぜひ足を運びご覧ください。
風土/景観を護る大切さを認識するために。

400年を経ても変わらない原風景のイタリアの街並みを
モノクロで載せてみました。
イタリアも環境保護条例を緩和し、ローマ郊外に100階建ての
ビルを建築中です。私は少し郊外でこんな原風景を見ると
心がとても落ち着きます。
多くの日本人がイタリアへ旅行先を選び、リピーターが多いのは
こんな原風景が大切に残っているからでしょう。


spo24a1.jpg

   スポレートの街並み

mon24b1.jpg

   モンタルチィーノの街並み
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する