2012.06.10

レッジョ・カラブリアへ

南イタリアの果て、レッジョカラブリアへ行ってきました。
古代ギリシャ時代の多くの遺跡が残る街
神秘と新鮮な魚介、多種のフルーツ、そして海が美しい
なによりも私が気に入るのは、世界遺産級の素晴らしい史跡が
たくさんあるのに、観光客が誰も訪れていないという点です。

car1.jpg
ローマに住んでいたイタリア人の友人が、僕の故郷は素晴らしいから来てよって
何回も誘われてました。だけど鉄道だとローマから7時間、飛行機代は高いから
中々いけませんでした。ローコストエアーで往復65ユーロ(サーチャージ、税こみ)と
格安飛行機を予約できたので、やっと長年の念願が叶いました。

car2.jpg
レッジョカラブリアはシチリアが目の前です。
シチリアまで船で1時間くらい、日帰りできます。
富士山に似た山は、シチリアのエトナ火山です。

car3.jpg
レッジョカラブリアは古代から近代まで大地震と津波で何度も破壊された街。
訪れる観光客は少なく、古代遺跡、史跡、伝承が多く残る街
古代ギリシャ語しか通じない村もあります。神話の世界です。

2泊3日のわずかな期間滞在したレッジョカラブリアの街を
数回に分けてご紹介してきます。夏休み突入直前スペシャル。
この記事へのコメント
知らない町案内、楽しみでソワソワします!
Posted by piccolakiko at 2012.06.11 10:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する