2012.07.26

オルヴィエートはグルメな町

ウンブリア地方はローマとフィレンツェに挟まれ観光客に馴染みが薄いですが
食材の豊富な地方で美味しい料理が多い、特にワインの産地でもあるオルヴィエートは
ワインに合う料理が吟味され他都市よりリーズナブルで美味しいトラットリアがあります。

07262.jpg
エノテカ(大聖堂隣) サラミ、ハムを摘みながらワインを試飲するもの楽しいです

07263.jpg
イノシシ肉とトリフュが名物のトラットリア(モーロの塔前/木曜休み)
手打ちパスタのイノシシのミートソース和え(7€)、
チーズ、生ハムの盛り合わせがお薦め
グラスワインもテーブルワインと思えないほど美味しい
こちらはテーブルチャージ、サービス料がかからないから安い

o7261.jpg
エノテカ(大聖堂前)イタリアを代表する高級ワインをグラスで飲める
オルビエトワインの試飲は2種+サラミ、チーズの盛り合わせで10ユーロ。
クロネコヤマトの宅急便で購入してすぐに送ることもできます。

o7264.jpg
ターボラカルダ(セルフ)のお店、季節の野菜が盛り沢山で旅行者には嬉しいかも
平均1種類8ユーロ。 お豆のサラダもお薦め。

o07266.jpg
大聖堂の正面の通りを入った右角にあるエノテカ
トリフュをかけたブルスケッタ=2ユーロ、
チーズの盛り合わせに洋梨と蜂蜜の付け合せ=6ユーロ
+イタリア人はチーズと洋梨を一緒に食べます(生ハムメロンのチーズ版)
+イタリア人はチーズに蜂蜜をかけて食べます(スイカに塩と同じかな?)
イノシシがスペシャルって書いてます。 
こちらは1995年のブルネッリモンタルチィーノワインの試飲が2ユーロですって。

お腹満杯になって、ワインを飲んで.....観光を続けるのは難しい...
オルヴィエトのB&Bか修道院にでも泊まって
ゆっくり落ち着いて、時間かけて飲んで、食べたいですね。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する