2012.10.14

イタリアの秋の空

イタリアの夏空は青一色だけで欠伸が出るほど退屈してしまうけど
秋空は雲がニョキニョキといろんな形を演出するので楽しいね
高校から前の仕事を辞めるまで空をノンビリ眺めた記憶はない。
東京への仕事は始発に近い電車と地下鉄を乗り継いでビルへ
夜は最終に近かったし、ローマでの仕事も事務所に入りっぱなしだった。
今の仕事を始めてからローカル線でイタリアの田舎に行ったり
トスカーナのワイナリーへ行きだして、空をゆっくり眺める余裕ができました。
雲はいいよね自由で、どこでも気軽に行けて...

1014a2.jpg
ウンブリアの空
雨になりそうで晴れてしまう天気だった。

1014a1.jpg
ローマ・ベネチア広場より
明日からは雨の予報だ

1014a3.jpg
オルビエトの空
スッカッ!とした秋空が好き

1014a4.jpg
天空の町チヴィタディバニョレッジョ
1時間ほど待っても霧は晴れませんでした。
橋は真っ白で天空の町も見えずマチボケ。

1014a5.jpg
トスカーナ・モンタルチィーノの空
ワインが美味しそうな空。

1014a6.jpg
ローマ・コロッセオの空
雲が出たり晴れたり、落ち着かない空でした。

イタリアは高層ビル群がありません、頭を少し上げるだけで空は目の前にあります。
人間の高さで生活をするって本当は大切なことなんだっておもう。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する