2012.11.15

1000年の歴史の町カゼルタベッキア

カゼルタは世界遺産の宮殿と水道橋で有名です
カゼルタ宮殿完成まではカゼルタベッキアという
山の上に作られた石造りの町がカゼルタの中心でした。
800年を超えた今でもカゼルタベッキアの町は残ってます

私たちがカゼルタベッキアに着いたのはランチ時間の12:30頃
宮殿の広い庭園を歩いた後で空腹でしたのですぐにランチ
1800年まで使われた修道院で地元料理と地ワインを堪能しました。

1113c.jpg
町の中心にあるカテドラル。
教会は午前しか解放してませんでした。ランチ前に見学すべきでした。

113d.jpg
石造りの頑丈な町、山の上までこれだけの石をどこから運んだのでしょう?
カゼルタベッキアは世界遺産ではありませんが、イタリア文化遺産です。
ガイドブックには紹介されてないけど素敵な町はたくさん残ってます。

1113b.jpg
夏には多くの観光客で賑わいますが冬は訪れる人もなく静かです

1113a.jpg
800年から1000年を超える教会
15分ごとに時を告げる大きな鐘が鳴り響きます
こんな静かで凛とした空気を感じれる町が好きです

1113f.jpg
3時間ほど居ましたが、出会った町の人は3人だけ
猫や犬の方が多いかもしれません。

1113e.jpg
ファンタジー溢れる窓、楽しそう。

この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/1777-eac1b161
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する