2013.01.25

モンタルチィーノワイナリー =冬=

モンタルチィーノワイナリーに行ってきました。
葡萄の収穫はすっかり終わり、乾燥させていたビンサントの葡萄も
樽に仕込まれました。ワイナリーが一息ついた頃です。

RIMG1050_convert_20130125144733.jpg

こちらのワイナリーの葡萄畑は5つのブロックに畑は分かれており
収穫時期、葡萄の出来も微妙に違います。
その中でもグランクリュと高評価の葡萄畑では最高のワインを作ってます。
葡萄は手摘み、手摘みする理由の一番の目的は、摘む段階で葡萄を選別します

RIMG1046_convert_20130125145451.jpg
ブルネッロディモンタルチィーノはスルベニア産樫の大樽(ボッティ)で熟成します
こちらではフレンチ産樫の小樽(バリック)でスペシャルブレンドしたスーパートスカンも
作ってます。輸出先の国の好みに合わせ売れるワインを作ります。

RIMG1053_convert_20130125144334.jpg
凡そ400年前の領主の館、暖炉で温かなお部屋で試飲です。
3種の赤ワインとビンサント、グラッパなどもテイスティングしました。
ビンサント(デザートワイン)グラッパ(40度を超える蒸留酒)の味は
ピンキリです。製造元で試飲して納得するのが一番です。
日本では良質のグラッパ、ビンサントに出会える機会は少ないと思います。
是非、ワイナリーでのテイストをお楽しみください。

ローマナビネットではローマ発日帰りワイナリードライブプランをご用意してます。
1日、自由な時間がありましたら、素敵な思い出にお加えください。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する