2013.02.02

ナポリの街から

ナポリの街は素通りすることが多く、長年イタリアに暮らしてきた私に
とって苦手な街でした。怖い、汚いというイメージが先行してました。
今回はサンカルロ劇場でオペラ鑑賞のため開演まで少し時間があり
街を歩いてみました。
街の奥に入ってみると歴史建造物に囲まれ、南イタリアの素朴さ
憧れるところがたくさんありました。
もっと時間をかけて訪れてみたないって再認識しました。

RIMG1310_convert_20130203020109.jpg
今回の訪問のお目当てはサンカルロ劇場でのオペラ
内部は前回にご報告した通りですが、イタリアで一番豪華な劇場です
かつては王立と冠しただけあります。

RIMG1297_convert_20130203015836.jpg
夏には賑やかすぎる海は冬はとても静か
ベスビオ火山にも雪が少し積もってました
海岸沿いのベンチには日光欲をするイタリア人で溢れてます
(サンタルチア海岸にて)

RIMG1320_convert_20130203020407.jpg

ミラノのガレリアはビットリオ・エマヌエレ2世による建設
ナポリは息子のウンベルト1世(イタリア王国2代目の国王)による建設で
両方ともよく似たつくりです。
ナポリは日曜日は大半のお店は休みになり観光客が写真を撮ってました。

RIMG1289_convert_20130203015612.jpg

ピザはやっぱりナポリだ!と実感しました。
何回もナポリのピザを食べてますが
ナポリ人お薦めのお店でないと、ホンモノに出会えません
しかも日曜日のランチだったし,,,美味しいピザに出会いたいし
ナポリのピザはどこが他の都市のピザと違うかというと
生地にモチモチ感があり、生地にも味がある
水牛のミルクで作ったモッツアレッラチーズが新鮮
しかも安い!このマルゲリータは5ユーロ.
Marino Via S.Lucia 118 (月曜休み)要予約
ピザ以外にパスタ、獲れたての魚介もあります。

「ナポリを見て死ね」
ナポリを見ずして「恋」も人生」も「芸術」も、
そして「死」さえも語れない。
紺碧の海と空、雄大なベスビオ火山を望む風景は
今なお旅人達を魅了してやまない。

........そうかも、って思えるほど奥深い魅力があります。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する