2013.03.03

ローマの空港でリタックス(税金還付)

(免税書類の発行)
お買いものは1日1店舗あたり免税対象購入額155ユーロ以上が対象で
5~15%のリタックス(税金還付)を受けることができます。
Tax Freeに加盟しているお店か分からない場合もTax Free form プリーズと
ご確認し書類の作成をお願いしてください。
パスポート番号など記載します。
購入の商品は未使用でスーツケースに入れること。

RIMG1724_convert_20130303101801.jpg
(税関スタンプ受領)
航空会社のチェックインカウンターで搭乗手続きをします。
免税手続きをするスーツケースはこれですとお伝えください。
タックをつけてからスーツケースは戻してくれます。
アリタリア航空日本行カウンターの近くに税関申告窓口があります。

①パスポート
②搭乗券
③申請書類(書類は封筒からだし拡げて用意すること)
④免税対象商品の入ったスーツケース
などを税関窓口にい用意します
書類に不備がありますとスーツケースをあけ
確認されることもあります。

書類にスタンプが終わりましたら右の出口からでますと
下記の写真の窓口があります。
スーツケースは窓口の右カウンターから流します。

RIMG1721_convert_20130303102102.jpg

(払い戻し申請)
Global-blue社 専門窓口は税関の右隣にあり、税関で印、署名した
書類を窓口で出すとその場で処理し、数日後にカードに送金します。
Globalblue社取扱い以外の書類は左にあります、それぞれの会社のポストに投函します。
何ヶ月経っても返金されないケースとして、書類に送金先が書いてない
書いてあってもカード番号が間違っている、数字を判読できない(1と7は間違い安いです)
書類はホテルの部屋で間違い無い、記入漏れない様に落ち着いて記載してください。

RIMG1723_convert_20130303102303.jpg
Global-blue社の受付窓口のスタッフ,1日どれくらいの旅行者の処理をしてるのだろう?
いつもテキパキと素早く処理してます。

空港送迎車、アシスタントのサポートはローマナビネットまでお問い合わせ下さい。
この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/1841-9de5b81c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する