2013.04.14

絶対お薦め!バッサーノ・デル・グラッパ(Bassano del Grappa)

ミラノとベネチァに挟まれた小さい町ヴィチェンツアから
ローカル電車で1時間ほど珠玉の町バッサーノ・デル・グラッパはあります
私が好きなイタリアの小さな町の一つです。

バッサーノディグラッパ2_convert_20130415133119

バッサーノ・デル・グラッパは人口4万人。古い歴史の町。
ベネト・アルプスの麓、モンテ・グラッパ とアジアーゴ 、セッテ・コムーニ の
高原の間にあり、街の中をブレンタ川 が横切っています。
ヨーロッパでオリーブが果実をつける最北端の町
名産:葡萄の滓で作るグラッパ、ホワイトアスパラガス

グラッパ工場訪問はすでにご紹介してますがグラッパはアルコール類で
もっとも気品ある香り、まろやかな含み....大好きなお酒です。
しかし本当に美味しいグラッパは本場でないと味わえない
本場の町だけあり、グラッパのテイスティングもできます。
40度を超える強いお酒ですので、腰を据えて飲まないとね

お酒の美味しい町って、ケーキも美味しいのは何故だろう?。

ホワイトアスパラもお薦め、4月から5月は路上でも販売してます
半熟の茹卵にお酢とオリーブオイルで即席のマヨネーズを作って
食べるのが本格的らしい....

バッサーディグラッパ_convert_20130415133249

たび重なる大洪水でなんども流された木製のベッキオ橋
町のシンボルです。

4月の春咲きから10月の晩秋までが見学にもっとも適した季節
イタリアのお薦めの小さな町です。

■アクセス
列車:ヴェネチアからトレントTrento方面行きの普通列車で約1時間。
パドヴァPadovaからバッサーノ行きの列車で約1時間。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する