2013.07.17

ウンブリアの田舎でサマートリュフを食う

天空の町チヴィタディバニョレッジョ&オルヴィエートのドライブ
ランチはオルヴィエート郊外で田舎ランチのご希望をいただきました。
こんな田舎に?という森の中でのランチ
しかも7月はサマートリュフが旬なのです。


RIMG0730_convert_20130717160301.jpg
子供の手のひらくらいの巨大なトリュフ! 驚き!

RIMG0731_convert_20130717155728.jpg
ワインはオルヴィエートクラシッコのスーパードライ
夏は冷えた白ワインのドライが美味しい。
グラスの向こうには牧草畑が拡がります。空気も美味しい!

RIMG0728_convert_20130717160527.jpg
前菜のカルパッチョ、肉が見えないほど大量のトリュフの山盛り!

RIMG0733_convert_20130717160020.jpg
手打ちパスタのトリュフ和え 、
サラミではありません、トリュフが堂々と鎮座してます。
これだけのトリュフを遠慮なくパクパクと食べたのは初めてかも。
世界三大珍味のトリュフは他の2つの珍味と比べ味や食感を楽しむのではなく
香りを楽しみます。味はほとんどないかも。
これだけのトリュフだと周囲5m四方がトリュフの香りに包まれます
香りに包まれている安堵感が至福なのです。

イタリア周遊旅行、1日の自由時間がありました
田舎にドライブして、少し贅沢な思い出を加えてみるのも楽しいです

天空の街チヴィタディバニョレッジョ&オルヴィエート1日ドライブ
お問い合わせはローマナビネットまでご連絡ください。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する