2013.07.20

オルヴィエートのワイナリー訪問①

オルヴィエートは良質な土壌に恵まれ、クオリティーの高い
ワインが多くありますが、安いワインも多く
観光客が美味しいワインに出会える機会は少ないです。
お薦めのワイナリーをご紹介します。

RIMG0809_convert_20130720114346.jpg
オルヴィエートから車で10分ほどに葡萄畑は拡がります。
斜面に太陽が燦々と照り、ミネラル豊富な土壌です
石灰石を主とした泥灰粘土質。標高は300~400m

RIMG0804_convert_20130720114711.jpg
コンピューター管理されたステンレス樽で一次発酵、二次発酵をします。
赤ワインは地下のセラーでバリック(樫樽)で熟成させます

RIMG0805_convert_20130720115000.jpg

きょうのテイスティングは6種
右から、白ワイン、スプマンテ、赤ワイン2種
完熟葡萄のデザートワイン、グラッパ
どのワインもお薦めですが、11月まで畑で完熟させた葡萄でつくり
デザートワインがお薦めです。日本で探すのは難しいでしょう。


ワイナリー訪問はローマナビネットまでお問い合わせください。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する