2013.08.02

ポンペイの壁画

ポンペイ遺跡は多くの古代建造物,史蹟が残り当時の街の様子を
見ることができる貴重な世界遺産です。

RIMG0356_convert_20130802123743.jpg
建造物に圧倒され壁画はあまり注目されませんが、
2000年ほど前に描かれた壁画も魅力的です。
ヴェスヴィオ火山は1944年3月22日に大噴火後、
70年間大規模な噴火はありません。
ボチボチ、噴火がおきるかもと現地のガイドは心配してました。
再び埋もれる前に是非、見学しましょう。

RIMG0342_convert_20130802133246.jpg
ポンペイ遺跡の壁画は2000年前の貴重な文化遺産ですが
ほとんどガラスに覆われることなく、そのままですので
当然ながら劣化し色も落ちていくでしょうが
予算がないから莫大な入場券の収入はどこへ?
修復は間に合わず風化してしまう壁画も多い

RIMG0351_convert_20130802134004.jpg
現代の絵画となんら遜色がない。

RIMG0380_convert_20130802124446.jpg
ポンペイ「秘儀荘」(Villa dei Misteri)
「ディオニュソスの秘儀」をテーマとした壁画
ローマの元老院は「ディオニュソスの秘儀」を禁止していたが、
前1世紀ごろ秘儀荘の女主人はカンパーニアの画家に居間の壁画として
ディオニュソスの秘儀を描かせた。

RIMG0389_convert_20130802133751.jpg
教理伝授の儀式
少年ディオゾスは女性に教理を受ける儀式作法を読んで聞かせている.
伝授者は巻物を左手に少年が読み上げるのを見ている。

こちらの写真は私が先日訪問して撮ってきましたが
数年前の写真と比べるとやはり壁画の色落ちが激しいです。
余談ですが、ポンペイの赤はこの秘儀壮の壁の色です
現代ではフェラリーの赤として受け継がれてます。しかし....
実は当時は赤ではなく黄色だったんですって....
西暦79年に起きたヴェスビオ火山噴火の際に流出したガスと
高温による影響で赤色に変色したそうです。
2000年後に判明するなんて...長生きはしてみるもんだ....。

ポンペイ遺跡は日本人ライセンスガイド(1名だけいます)が
丁寧にご案内します。

ローマナビネット までお問い合わせください。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する