2013.10.27

トリノの町を俯瞰してみた。

トリノの町に1泊2日滞在しました。
天気予報では曇り時々雨、肌寒くなる予報でしたが
着いて見ると晴れ間が差し上着が邪魔になるほど
暑かったです。
こんな日は上空から町を眺めるのが一番と
展望台に昇りました。

RIMG1920_convert_20131027130405.jpg
モッレ・アントネッリアーナ(1889年)
19世紀末に建築家アレサンドロ=アントネッリの設計により、シナゴーグとして建造
高さ約167メートルの塔をもち、トリノ市街を一望にできる展望台がある。
現在、内部は国立映画博物館としてイタリア映画の歴史、資料を紹介している
映画博物館には入らず、展望台に昇りました。

RIMG1922_convert_20131027131304.jpg
中世と現代が共存し、美しい町並みです。
167mだから東京の高層ビルよりずっと低いのだけど
ビルはほとんど無いから、充分に高く感じます

RIMG1932_convert_20131027131046.jpg
こんな角度で見ると足が掬われそうになりますね
この展望台はガラス張りではなく窓枠があるだけ
カメラを外に出して撮りました。
突風が吹いたらカメラが飛んでしまうかも....

RIMG1940_convert_20131027130759.jpg
イタリアとは思えない様な整然とした街並み
数百年の歴史がそのまま残っています。
壊さないで残す、国の資産、観光資源として大切に護る。
イタリアの一番好きな点です。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する