2013.12.25

モンタルチィーノワイナリー 冬

12月末のワイナリーはお休みが多く、特に今週から正月明けまでは
 大半が閉まってます。イタリアを代表するモンタルチィーノのワイナリー
 訪問してきました。

DSCF1564_convert_20131225214317.jpg
ブルネッロディモンタルチィーノと称する赤ワインは
右手前のボッティ(クロアチア産の大樽)で3~5年、熟成させるのが基本ですが
こちらのワイナリーは左奥のバリック(フレンチ樽)も使います。
なぜか? 輸入先の大半がアメリカのため、アメリカ人の嗜好に合わすからです
イタリア人が好むワインでも外国に売れなきゃ経営できないということです。
私はサンジョベーゼ・グロッソ種の葡萄をボッティ(大樽)で4年ほど
熟成させたブルネッロディモンタルチィーノが好みです。

DSCF1577_convert_20131225213317.jpg
冬枯れした葡萄畑
延びた蔓や枝を剪定し来春に備えます。

DSCF1568_convert_20131225212957.jpg
6種類の赤ワインの試飲、味は同じ様で違います。
どれが好みに合うか,飲んでみると味の変化,違いに驚きます

DSCF1580_convert_20131225214710.jpg
モンタルチィーノへ行く途中のオルチャ渓谷は霧に包まれ
まるで雲の上を走っているみたいでした。

ローマ発:日帰りワイナリードライブ。
お問合わせは ローマナビネット までご連絡ください。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する