2014.01.06

天空の町&オルヴィエート+ワイナリーランチ・ドライブ

天空の町&オルヴィエート+ワイナリーランチ
ローマ発の日帰りドライブに行ってきました。
日本ご出発1日前のお申込みで、正月休みのワイナリーが
多く受け入れ先を探すのは少したいへんでしたが
喜んでいただけるプランをご用意できました。

DSCF1729_convert_20140106002253.jpg
ウンブリア地方の山奥にひっそりとしたワイナリーがあります。
ローマのラッツイオ州、フィレンツェのトスカーナ州、ウンブリア州の
3つの州堺に位置し太古の昔は海でした。
葡萄畑から古代の貝殻が発掘されます。
ミネラルが豊富で美味しい赤ワインができる証でもあります。

DSCF1731_convert_20140106002624.jpg
ウンブリア州は白ワイン作りが多く、バリック(フレンチ樫樽)で
ゆっくり熟成させるワイナリーは数少ないです。
こちらは葡萄品種ごとに使う樽、熟成させる樽を選んでいます。
湿度と温度管理、無臭、無音がワインには大切な環境です。
ストレスにもっとも弱いです。
ワインセラー見学の後はマリアージュランチ
4種のワインに適した料理をいただきます。

DSCF1735_convert_20140106002947.jpg
前菜とローゼワイン
カボチャのタルトにクリームがかかってます。
作りたてで温かく、シンプルな味がワインを引き立てます。
赤ワイン用の葡萄を48時間で葡萄滓を除いてローゼ色にしました。
白ワインほど甘くなく、料理を邪魔しない飲みやすいワインです。

DSCF1737_convert_20140106003301.jpg
リガトーニのパスタにサルチッチョとホワイトソースを和えてます。
サルチッチョの程よい塩味とホワイトソースのバランスが良いです
赤ワインはカベルネとメルローを50%づつのブレンドです。

DSCF1740_convert_20140106003626.jpg
メインは仔牛肉の薄切りに生ハムとチーズを挟みロールにしてワイン煮
ハムの塩味が肉にしみこみ赤ワインに合います。
ワインは2種を試飲します。
モンテプルチァーノとメルローのブレンド
カベルネフランク90%、モンテプルチァーノ10%のブレンド
フルボディーでしっかりした赤ワインです。
テイスティングというより、たっぷりと注いでくれるので
しかもお代わりもできるので、かなりな量を飲みます。

DSCF1741_convert_20140106004114.jpg
ドルチェは、チョコレートケーキ・フォンデンテ
温かいチョコが溶ろけて入ってます。苦甘で食後酒にピッタシ。

レストランでは味和えない満足した時間を過ごすことができました。

ローマ発:天空の町&オルビエート+ワイナリーランチ
1日のフリータイムを楽しい思い出でお過ごしください。
お問い合わせ ローマナビネット までご連絡ください。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する