2014.02.01

シチリアの美味しいゴハン

イタリア料理はシチリアが一番美味しい !
シチリアは文明の十字路..フェニキア・ギリシャ・ローマ帝国・ビサンツ帝国・イスラム・ノルマン・・・
など多くの国から侵略され文明が交差した町。民族が混じり合うほど料理の種類も多く美味しい。
食材が新鮮で種類も多い、野菜やフルーツは太陽の恵みで味が濃い。

チョコレートのメッカ、モディカの町では挽肉とチョコを混ぜたクッキーが朝食に出てました。
ものは試しと食べましたが、肉の味はほとんどなく知らなければ生チョコ入りのクッキーと
思うでしょう。茄子とチョコ入りのクッキーもあるらしい。

P1160216_convert_20140201102710.jpg
写真をみると海鮮チャーハンに見えるけど、クスクスです。
シチリアはアフリカに近くパスタよりクスクスをよく食べます。
魚介スープのクスクス。アサリやムール貝のダシがクスクスに
染み込み塩加減も丁度で、白ワインに合います。
モディカ周辺は赤ワインの産地とのことですが、
料理に合わして白ワインをオーダーしました。
シチリアの白ワインはキッリと甘さ控えめで魚介料理にとても合います。
クスクスはベッたとしてなく食べやすかったです。
(熱をかけすぎてベッタとしてしまうことが多い)

P1160217_convert_20140201102930.jpg
シチリア、特にモディカはチョコのメッカだから、ドルチェも美味しい!
挟まっているのは、クリームではなく甘いリコッタチーズ
シチリアではカンノーロという京都銘菓八つ橋みたいなシナモン入りクッキーに
リコッタチーズを入れます。....そのデザート版かな
リコッタチーズはクリームの様にドロッとした甘さではなく
甘いクリームチーズみたいで美味しい
チーズの方が健康に良いそうだし......と言いながらパックって。

P1170297_convert_20140201102445.jpg
カターニャ空港で食べた軽ランチ 
シチリア名物=形がオレンジ似ているのでオレンジのイタリア語=アランチィーニ
ライスコロッケですが、ローマではスップリと言います
アランチィーニとスップリの違いは、アランテチィーニは具を入れますが
スップリは具は入れずトマト味のライスをフライにします。
*前回ローマ料理レッスンではポルチィーニリゾットをスップリにしました。
余談が長くなりましたが、写真は
左がトマトとモッツアレッラチーズ、ハム入り
右はピスタッチョ入りクリーム入りです。
梅干しみたいな酸味が少しあった方が日本人の私には食べやすいかも。
フライ類は揚げたてが美味しいので空港売店より市内の専門店の方が美味しいかも
ローマにもアランチィーニ専門店があります。イカスミ入りが美味しいです。
余談ですがスップリの語源は英語のサプライズ=ビックリです。
ライスコロッケにモッツアレッラチーズが入っていたらビックリかも
日本で外人はオニギリにビックリするそうです。

イタリア個人旅行は ローマナビネット がご案内します。




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する