2014.02.12

ローマ「真実の口」の真実を知らない

ローマ観光で訪れたい名所ベストファイブ内に入るのが
真実の口、ローマには世界遺産の史跡がたくさんあるし
見落とせない名画が美術館や教会に沢山あるのに....
真実の口.....何が惹きつけるのでしょう?
不思議なのはアジア系以外の外人観光客はほとんど訪れません。
60年前の映画「ローマの休日」を観てるのは日本人が一番多いかも。

P2030498_convert_20140212130545.jpg
今頃の季節は日本からの観光客は一段落し減り
韓国人の観光客が増えてます。
イタリア人ら見れば日本人と変わらないでしょうね。

P2030503_convert_20140212130827.jpg
真実の口で写真を撮った後は教会の内部を通り出口に向かいますが
ほとんどの観光客は教会内部は素通りです。
しかし、真実の口よりもずっと教会の方が素晴らしいのです。
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会です
コスメヂィアンはコスメ=装飾のギリシャ語が語源です。

この教会は6世紀頃食料市場であった場所に建てられ、
8世紀に教皇ハドリアヌス1世によって増築。
ビザンティン建築が多く残る一帯だったため、7世紀この聖堂は
「de Schola Graeca」と呼ばれ、
現在でも近くに「della Greca」と呼ばれる道路名がある。
教会内部には古代ローマ時代の神殿の柱を再利用してます
この時代はローマ時代の遺跡は破壊され建築資材になりました。

P2030502_convert_20140212131516.jpg
782年頃、教皇ハドリアヌス1世によって増築された時、この聖堂は聖像破壊運動の迫害から
逃れたギリシャ人修道士たちに授けられた。
身廊と2つの廊下と柱廊式玄関(Portico)が建てられた。
聖具室と祈祷(きとう)堂は9世紀、ニコラウス1世によって増築された。

P2030506_convert_20140212131119.jpg
土産売り場の壁には3世紀まで遡る美しいモザイク壁画がある。
何の説明書は無いので、観光客は土産屋のコピー細工と思うでしょうね、残念。

イタリアの観光案内、ショッピングサポートは ローマナビネット にお任せ!



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する