2014.02.23

ローマ・サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会/ラファエロの巫女は必見!

ガイドブックに載っていないけど...
ローマに来たら見落とせない必見ローマに案内 !

P2220737_convert_20140223132808.jpg
サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会
1482年.ローマ教皇シクストゥス4世が、トルコとの戦争終結を祈願し建造。
1656年にはピエトロ・ダ・コルトーナが半円のポルティコを正面に付ける
ことによりローマ・バロックの代表的な教会になりました。
オープン時間:月曜日、水曜日、土曜日の週3回 09:00~11:50
無料/写真、フラッシュを点灯しなければOK.

P2220732_convert_20140223134028.jpg
ラファエロの大スポンサーである銀行家のキージ家礼拝堂が目玉!
ラファエッロ作の「シビッレ(巫女)と天使たち」(1514年)の
フレスコ画は必見です。

P2220734_convert_20140223134436.jpg
4人の巫女たちのフレスコ画は宇宙そのものを体現していると称されてます。
キリストの降誕を預言した巫女たちがステンドグラスからの優しい光に
照らされ神々しく、感動的。

P2220735_convert_20140223133033.jpg
フレスコ画の右の彫刻、3人の子供たちの表情がカワイイ。

P2220730_convert_20140223134237.jpg
高い位置にあるので写真を大サイズで撮って、じっくり見た方が分かりやすいです
開館時間はとても短く限定的ですが、隣のブランマンテのキオストロ(回廊)の
喫茶店内の窓から見ることもできます。

ローマは町全体が世界遺産と言ってよいほど必見モニュメントがいっぱい。
ローマの散策・ご案内は ローマナビネット にお任せ!

.
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する