2014.03.22

ローマは檻の中の公園で子等を護る

ローマの児童公園って大半が鉄柵に覆われてます。
数年前はこんな檻の様な柵はありませんでした?
なぜ、鉄柵に覆われる様になったのでしょう?

P2150673_convert_20140301221549.jpg
トラステーベレ・サンコシマート広場の児童公園

考えられる理由
①不審者を入れない
浮浪者の寝る場所になることが多い
注射器が落ちていて、転んで針に刺さりエイズ感染した事件がありました。
②犬を入れない。
犬の散歩の休憩に児童公園を利用する人がいる。犬が興奮して
児童に吠えたり、嚙むことも。犬の糞など汚れを防ぐ。
③一番の理由は誘拐や迷子を避けるでしょう。
柵が無いと、親が話に夢中になっている間にどこかに消えたり
ボールを追って飛びだして事故に遭うことも

P2160682_convert_20140301221400.jpg
トラステーベレ・児童公園

日本ではベビシッターによる殺人事件もありましたが
室内ではなく、屋外のこんな公園で遊んでいてくれれば安心かも
しれません。子供の安心を護る、とても大切です。

明日(23日)には渋谷区宮下公園15:00~「こどもをまもろう」という
母親たちによるデモがあります。 詳細は こちら です。
子供たちを何から護るのか? 考えるきっかけになれば嬉しいです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する